TOP > 映画作品を探す > さくら、さくら サムライ化学者 高峰譲吉の生涯

予告編を見る
さくら、さくら サムライ化学者 高峰譲吉の生涯の画像

明治時代に渡米し、世界で初めてアドレナリンの結晶化に成功するなど、化学者として活躍するかたわら、日米の民間外交に尽力した高峰譲吉の伝記ストーリー。国際結婚が珍しかった当時、多くの苦難を乗り越えて支え合ったアメリカ人妻との愛も感動的に描かれる。単身ハリウッドに渡り苦労した経験をもつ加藤雅也が主人公を熱演。

2/5
総評価数 3
レビュー 0
投票 3
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
17

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

富山県で代々続く医者の家に生まれた高峰譲吉。1883年、イギリス留学から帰国した彼は家業を継がずに、化学者となって研究に没頭する。翌年、30歳になった譲吉はニューオーリンズを訪れ、12歳年下の白人女性キャロライン・ヒッチと運命の出会いを果たす。しかし、2人の結婚生活には、数々の困難が待ち受けていた。

作品データ

製作年 2010年
製作国 日本
配給 アステア
上映時間 133
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 市川徹
プロデューサー 市川徹
企画 市川徹
脚本 佐伯俊道下島三重子
EP 温井伸加藤邦英
編集 横山智佐子
撮影 吉田秀夫山本直史
照明 井村正美
録音 内田誠永井勝宏近藤崇生
美術 佐藤朋有子本郷友美
衣装(デザイン) 大森茂雄加藤友美箕輪さやか
ヘアメイク 染矢誠アンズ高橋萠
助監督 久保寺和人

キャスト

タカミネジョウキチ 加藤雅也
キャロライン・ヒッチ ナオミ・グレース
タカミネミネ/タケハシマリコ 国分佐智子
マスダタカシ 大橋吾郎
メアリー・ヒッチ KOTA
ルーベン・ヒッチ ロバート・キャンベル
タカミネセイイチ 夏木陽介
タカミネユキ 萩尾みどり
ウエナカケイゾウ 丸山敦史
フジキコウスケ 藤木勇人
シミズテツキチ 古村隼人
シオバラマタサク 藤間信乃輔
アサノソウイチロウ 美木良介
ワーレンノツマ カイヤ
シブサワエイイチ 松方弘樹
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > さくら、さくら サムライ化学者 高峰譲吉の生涯