フレンズ もののけ島のナキ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

フレンズ もののけ島のナキ

2011年12月17日公開,87分
  • 上映館を探す

浜田廣介の国民的童話「泣いた赤おに」を下敷きに、もののけたちの友情を描いたアニメーション。『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴と、ゲームなどのCGディレクションを手がける八木竜一が共同監督を務め、香取慎吾、山寺宏一ほか豪華ボイスキャストを迎えて、ぬくもりのある映像世界を創り上げている。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

誰も近づくことのできない不気味な島・もののけ島に、人間の赤ん坊コタケが迷い込んできた。驚いたもののけたちは、乱暴者の赤おに・ナキと、青おに・グンジョーに赤ん坊の世話を任せる。何度もケンカを繰り返しながら、しだいに仲良くなっていくナキとコタケ。だが、悲しい別れのときがやってくる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
87分

[c]2011『friends もののけ島のナキ』製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.9
  • riri09012513

    5
    2019/7/1

    泣かせようとしてる、あざとい との評価も目にしましたが 私は純粋に楽しめて 作中何度か泣きました。

    コタケが可愛くて予告を観た時から気になっていて やっと観ました。
    いや、もうほんとにあざとい だろうが何だろうが コタケや他のモノノ怪が可愛すぎて 笑

    こういう結末になるんだろうなという結末を想像してたけど それよりも切なかったです。

    こんな形で想い合えるって物語の世界ならではの話なんだろうけど
    心が優しくなれました。
    自分の周りにいてくれる人を大切にしたいなって。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • shizuku

    3
    2013/6/16

    キャラクターは若干違うものの、説明不要の『泣いた赤おに』原作。小さいころ、絵本で何度も読みました。王道だけど、こういうのに弱い人多いんじゃないですか?あたしもその1人。なんか疲れてる心に染みてラスト泣いちゃいましたよ。いやぁ"グンジョー"がかこっよすぎだ。山寺さんの声惚れ惚れします。"ナキ"の声も最後まで誰だったのか分からないけど良かった。香取信吾さんなんてテロップ流れるまで気がつかなかった!!すごい上手。全く違和感ない。他にもいろいろキャラがいてとっても楽しい世界。お子様と観るも良し、独りで観るも良し。心洗われるこの作品で癒されてください。(2013年鑑賞@テレビ)

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 詠子

    4
    2013/3/14

    「friends -フレンズ- もののけ島のナキ」は試写会と劇場3D、2回見ました。
    泣きました。すごく心に響きました。
    この話は有名な「泣いた赤鬼」が原作の、心温まるストーリーです。
    香取慎吾さんが声を絞って野太い声の、荒々しくもチャーミングな「赤鬼」を演じていらっしゃいます。
    軽い感じではなく猛々しい声の感じが声とは正反対の「優しい赤鬼の性格」をくっきり際立たせていて、とても素敵です。

    お話は最初は「人間、ひどっ」って思いますが、
    話は80%くらいハッピーエンドです。
    20%くらい切なさが残ります。

    泣いた赤鬼の原作は結構な感じで切なさばかり残りますが
    こちらは切なさ多少除去仕様に出来上がっています。(笑)
    子供が喜びそうな小ネタを散りばめていて笑える部分はたくさんあります。

    自分を笑い者にして自己犠牲できる人は多いと思いますが
    自分を悪者にして自己犠牲できる人って、なかなかいないですね。

    誰だって人に嫌われたくないですし。。

    青鬼の優しさは強さだなぁ…って思います。
    私はどんな風景描写の高尚なジブリ作品より
    メッセージ性が強く、心に残るこちらの作品の方が
    子どもに見せたいものだと思いました。

    ちなみに3Dと2Dを観ましたがこの映画は正直2Dで十分。
    ところどころに3Dならではの飛び出し感メリットはありますが。
    わざわざ高いお金を出して3Dで見る必要はありません。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告