映画-Movie Walker > 作品を探す > コクリコ坂から > レビュー

投稿レビュー(78件)コクリコ坂からは星4つ

「コクリコ坂から」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

映画「コクリコ坂から」 (投稿日:2014年6月29日)

戦後を時代背景として、学校での生徒達の熱い活動、どうなってしまうのか先が気になる2人の恋の展開とで、行動を起こして真実を知る事の大切さを教えてくれる作品でした。
»ガイドライン違反報告

投稿:刹那

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

淡い・・・感動も淡い・・・ (投稿日:2013年7月16日)

1960年代の横浜の街並み、カルチェラタン棟、映像が美しいです♪
そこに生きる登場人物も素敵。

が、それらを活き活きと躍動させる " 熱っぽさ " がもう一つ伝わってこなかったな。

途中の「人を好きになるということ」を考えさせられる設定に、心をえぐられる展開になるのか!?と期待したが・・・落ち着いた。

□ 削除する □

»ガイドライン違反報告

投稿:ツチノコ太郎

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

それなりに面白くはあるけど (投稿日:2013年6月26日)

筋も時代も題材も面白さはあるんだけれど、どうして親父のあの映画を観ていながら手を抜くのかなあ。
通常シーンは流しでいいか~みたいに動きが減ったり背景の書き込みがなかったりする場面が多い。それじゃあ普通のTVアニメになっちゃう。
1シーン1シーン、素敵な絵になってて欲しいんだよな。良い映画ってそうだし、ジブリは特に。
ライティング、色づかい、仕草、息遣い、隅々まで気を使って欲しい。»ガイドライン違反報告

投稿:Yoida

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

"ガリ版"と聞いて「懐かしい」と思う年代にはオススメ。 (投稿日:2013年6月16日)

観る年代により、面白さが違う作品だと思います。1963年の横浜が舞台。古き良き時代の日常を描き、どのキャラクターもとっても自然体。どうして海が"メル"と呼ばれているとか、旗の意味とか、何の説明もないままストーリーが進んでいくのは、やっぱりジブリ作品ならではだと思います。不親切なんだけど、観ている側にいろいろ想像させて、答えが見つかると「なるほど」と思わせる、宝探しみたいな作品は、個人的に好みです。

ストーリー的には、特に面白い訳でもなく、どちらかと言えば地味(笑)でも、夢や希望が映像から伝わってきて、不思議と元気になれます。"上を向いて歩こう"というキャッチコピーもよくできたもの。それから、岡田准一くんの声は違和感なくてよかったと思います。逆に、長澤まさみちゃんは、アニメになっても長澤まさみちゃんだったなぁ。(2011年鑑賞@映画館)»ガイドライン違反報告

投稿:shizuku

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

番狂わせ (投稿日:2013年4月24日)

宮崎吾朗 監督は「ゲド戦記」でさんざんやらかしたんで期待してなかったですが、彼は成長したらしく素晴らしい作品でした。
 私の映画ランキング4位に入りました»ガイドライン違反報告

投稿:丈太郎

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ノスタルジーな世界 (投稿日:2013年4月13日)

お母さんが過ごした時代と同じくらいのお母さんが過ごした街。
お母さんが懐かしそうに観ていました。
あぁ、お母さんはこんな時代のこんな場所で育ったんだと思いました。
戦後のあの時代特有の悩みを抱えた思春期の子達が一生懸命自分の世界を生きています。苦しくて切ないです。そして今よりもっともっと素敵で刺激的な青春を過ごしています。
生まれてもいない時代なのになぜか懐かしい気持ちになりました。
美しい世界観、大好きです。

風間くんのお父さんの声がカッコイイなって思って調べたら大森南朋さんでした。
惚れてまうやろうと思うくらいイケメンな声でした。

そういえば、映画公開の頃コクリコ坂を探検しようみたいなリーフレットがよく横浜で配られていたような気がします。
映画を観てみて、今度探してみようかなと思いました。»ガイドライン違反報告

投稿:からあげ大好き

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

清々しい二人です (投稿日:2013年1月18日)

戦後すぐということで活気のある設定が心地よかったです。
学生は自分たちの活動の礎である建物の存続に向け活動しています。直談判に行った帰りの地下鉄入り口付近の人の喧噪。
商店街の活気のある様子。
見ていて心地よかったです。»ガイドライン違反報告

投稿:があこ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

世界観に感動! (投稿日:2012年8月4日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

自分が生まれてない時代の物語と言うことでこの時代の作品には、どれも惹かれます。
その中でもコクリコ坂からは切ない感じのストーリーで、
めるの恋模様、海で働く父、この時代ならではの切なさがあり、
とても今の時代にはない雰囲気や周りの人々の暖かさに
羨ましく思う気持ちも生まれました
この独特な世界観を生み出すための音楽や絵の雰囲気も最高!
映画を見終わった後、現実に戻らないで余韻に浸りたくなりました
宮崎監督の息子さんの映画、今後も期待します!»ガイドライン違反報告

投稿:さくれれ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

「うみ」なのか「める」なのか (投稿日:2012年7月26日)

実家の下宿を切り盛りする女子高校生の海は、旧部室棟の取り壊し反対運動を牽引する男子生徒に出会う。1960年代の横浜を舞台にした青春アニメ。

芝居とか映像とかの装置に関しては全く非の打ち所がない。昔の少女マンガの世界観も素敵だと思います。

後はその装置を使って何か主題的なものを語ってくれれば良かったのに。

ちなみに、NHKでやってた「父と子の300日戦争~宮崎駿×宮崎吾朗~」は結構面白かった。息子の事が気になってしかたがない爺さんが何かと口出し。監督は良くやったと思います。»ガイドライン違反報告

投稿:ns_hind

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

なぜ今、この時代が描かれる? (投稿日:2012年1月10日)

「ガリを切る」をはじめ
私にとってはどの場面も懐かしい物ばかり。
オート三輪のハンドルや洗濯機の絞り・・・
お肉屋さんのコロッケ~は、今でもあるかな!  

『マイ・バック・ページ』でも、思った事なのですが
若い監督さん、なぜ今この時代を描こうとなさるのでしょう。
(企画は、宮崎駿氏で少女漫画の原作モノらしいですが…)

本作では、海と俊の出生に絡んで(予告に出てきたので敢えて)
その親たちの恋愛や結婚、友情~その青春時代も描かれます。

ジブリ作品は、やはり音楽がいいですねぇ。
手嶌さんが歌う主題歌はもちろんですが
大合唱も良かったし、テレビから流れる「上を向いて歩こう」も…
そして、私はカルチェラタンのシーンで流れたタンゴが一番好き。 

長澤まさみちゃんの声も、とっても良かったです。
それから、風吹ジュンさん~
実年齢より若い役の方がアフレコには向くのかな… 

私にとっては、「こんな時代があったなぁ~」と
ただ、ただ懐かしく、胸がキュンとなる作品でしたが
若い方にとってはどうなんでしょう

色んな年代の方の感想が聞いてみたい・・・と
思った作品でした。»ガイドライン違反報告

投稿:ほし★ママ。

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > コクリコ坂から > レビュー