MAD探偵 7人の容疑者のレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

MAD探偵 7人の容疑者のレビュー・感想・ネタバレ・評価

2011年2月19日公開,89分
PG12

ユーザーレビュー

3.3
  • 4
    2012/6/29

    主演?のバンを演じる俳優さんはなかなか味のある感じで、
    若い刑事役のホー役の俳優さんは私の完全好みなルックスでした。

    ストーリーもどんどん引き込まれていき、
    楽しめました。
    ”人の内面がみえる”っていう設定の作品は結構ありますが、一風変わった描き方でよかったです。
    ちょっとわかりづらい部分もありましたが、
    ザ・中国映画っていう雰囲気の終わった後の余韻と、
    ちょっとハリウッドっぽい雰囲気が合わさった作品でした。

    この監督のほかの作品も見てみたいなぁと思える作品。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • tugaru

    3
    2011/6/2

    最初から型破りで
    それだけかと思っていたら…
    分類として何?と聞かれると困る映画ではある

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • koni

    2
    2011/3/5

    設定自体が荒唐無稽!やから少々のことは気に留めず広い心で鑑賞しまひょ。
    そう思うと、この心の内面・人格や多重人格の描き方は結構オモロいかも。
    まぁ、なれるまではどれが実体でどれが人格なんかの判別に戸惑いました。
    が、万引少女やおべっか同僚なんかを使ってさっさと慣らしてはくれよりますんでご安心を。

    で、中身なんですが、なんかオモロない!
    サスペンスっちゅうても最初っから犯人も分ってるし、興味をそそる推理は一切なし、ヘンテコ奇抜な捜査だけじゃぁ直に飽きてまいま。

    しかし、そこはジョニー・トー♪最後の多重人格との対決ではたくさんの鏡を使ってのスタイリッシュな映像。
    けど、まぁ、そこだけでおました…残念。

    ところで、インド人に罪をなすりつけようとした犯人が、アジトにカレー粉を撒くとこが…安直でアホらしいやら、単純で可愛いやら。
    また、それに騙される警察っちゅうんにも笑える!個人的にウケました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • おさおさ

    4
    2011/2/24

    面白かったです。
    ひとりの異端児な刑事(というか探偵)を軸に、人間の内面を表現しています。
    異端児というよりも、むしろ奇怪な人物というべきか。
    人格の描き方が独特なので、最初は理解するのに少し戸惑ってしまいました。
    でも、その表現はすぐに受け入れられて、面白く見れますよ。
    なお、この映画って2007年制作なんですね。
    なぜ4年間も上映されてなかったのか不思議です。面白い映画なのに。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • じぇふりぃちゅうぶ

    2
    2011/2/23

    ジョニー・トーが監督!と言う事なら是非とも観ねばなるまい!と言う位に、彼の監督作には毎回感心している。

    今回妙な日本語タイトルが付いているが、観て納得した。人の本当の性格を見抜ける上に、心霊捜査も出来ると言う元刑事が主人公。おまけに架空の人物との会話もやってしまう。これを理解するまでに時間がかかってしまった。

    その所為で、画面と台詞とをジックリと頭に入れて行かないと何の話なのか?サッパリ分からなくなる人も出るでしょう。

    鏡に映り込んだキャラの映像はさすが!と言いたいが、正直言ってラストには納得出来なかった。

    脚本とかの企画段階での練り込みが不足しているとしか思えない。新しい事をやろうと言う意欲は買うが、成功してないのでは駄目でしょう。

    しかもDLP上映の上に画質が悪い。ガッカリした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告