映画-Movie Walker > 作品を探す > イヴ・サンローラン(2011)

予告編動画を見る イヴ・サンローラン(2011)の画像

2008年に亡くなったフランスの偉大なるデザイナー、イヴ・サンローラン。彼を公私で支えた恋人ピエール・ベルジェとの関係を軸に、サンローランの栄光、その裏側にあった苦悩、深い闇に迫るドキュメンタリー。劇中に使用されている映像や写真素材の9割が初披露という貴重な映像が満載だ。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 25
レビュー 8
投票 17
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 20% (2)
星4つ 70% (7)
星3つ 100% (10)
星2つ 60% (6)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

21歳でクリスチャン・ディオールの後継者に抜擢されてから50年もの間、独創的かつエレガントなスタイルで世界の賞賛を浴び、ファッション界の頂点に君臨し続けた偉大なデザイナー、イヴ・サンローラン。彼はなぜ長い間、創造を続けられたのか。“人生でもっとも大切なことは自分自身と出会うこと”と引退表明で語ったサンローラン。ファッションで世界の女性に自由と美しさを与えてくれたデザイナーの50年は、コレクションに対するプレッシャー、マスコミや人々の評価、ファッション業界内の競争の連続だった。そしてそれはサンローランの繊細すぎる神経を時に破壊するものでもあった。常に孤独を抱えた天才を見守り続けたのは、公私共にパートナーとして有名なピエール・ベルジェ。富、名誉、成功を手にした2人が歩んだ半世紀は、友人やフランスという国の愛に支えられた年月でもあった。本作では、10万点以上に上る写真や映像などの貴重なアーカイブ素材からサンローランの肉声などを多数初公開。その中には、2009年パリで行なわれたオークションのために2人の美の追求の結晶である骨董品や美術品が自室や別荘から運びだされる映像、1998年サッカーフランスワールドカップのセレモニーでスタジアムに“イヴ・サンローラン”の作品を身にまとった300人のモデルが登場する壮大な映像なども盛り込まれている。貴重な映像とともに、“イヴ・サンローラン”が世界的ブランドとなっていく背景と、名誉や栄光の裏に隠された愛と苦悩がベルジェや友人たちによって静かに語られる。

見たい映画に
登録した人
66

作品データ

原題 L'AMOUR FOU
製作年 2010年
製作国 フランス
配給 ファントム・フィルム
上映時間 103
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

21歳でDiorしょって建って男前です。

投稿者:どすん

(投稿日:2011/07/03)

彼のCristian Dior18歳で入社 Diorが…

[続きを読む]

支持者:1人

帝王のプライベート

投稿者:ぼうしゃ

(投稿日:2011/06/02)

ピエール・ベルジェの視点で語られる「イヴ・サンローラン」のド…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > イヴ・サンローラン(2011)