映画-Movie Walker > 作品を探す > スター・トレック5 新たなる未知へ

中立惑星での反乱がきっかけとなって未知の世界に旅立つことになった「エンタープライズ号」のクルーたちの姿を描くSFシリーズの第5弾。エグゼクティヴ・プロデューサーはラルフ・ウィンター、製作はハーヴ・ベネット、監督は主演のウィリアム・シャトナー。シャトナーとベネット、デイヴィッド・ローリーの原案を基に、脚本はローリー、撮影はアンドリュー・ラズロ、音楽はジュリー・ゴールドスミスが担当。出演はほかにレナード・ニモイなど。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 8
レビュー 0
投票 8
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 25% (1)
星4つ 25% (1)
星3つ 100% (4)
星2つ 50% (2)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

時は23世紀。銀河系の中立圏惑星ニンバス 3が何者かによって占拠されたとの知らせをうけたカーク艦長(ウィリアム・シャトナー)を始めとするエンタープライズ号の乗組員たちは、その鎮圧と住民救出のためにニンバス 3へ向かうが、犯人が、バルカン星人のサイボック(ローレンス・ラッキンビル)であることを知ったミスター・スポック(レナード・ニモイ)はこの異母兄弟の犯行に動揺するのだった。やがてニンバス 3に到着したカークたちは、サイボックの本当の目的が、今だ誰も足を踏み入れたことのない伝説の惑星“シャカリ”に行くことで、そのためにエンタープライズ号が必要だったことを知る。そしてカークたちはその未知なる星に住む“神”に会いに行かんとするサイボックのために奮闘するのだった。

見たい映画に
登録した人
10

作品データ

原題 STAR TREK V: THE FINAL FRONTIER
製作年 1989年
製作国 アメリカ
配給 パラマウント映画=UIP
上映時間 106
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

『スター・トレック』(13作品)

スター・トレック BEYOND
スター・トレック BEYOND (2016年10月21日公開)

宇宙船エンタープライズ号の乗組員たちの活躍を描くSFアクションシリーズの第3弾

スター・トレック イントゥ・ダークネス
スター・トレック イントゥ・ダークネス (2013年8月23日公開)

J・J・エイブラムス監督、『スター・トレック』続編となるSFアドベンチャー

スター・トレック
スター・トレック (2009年5月29日公開)

J・J・エイブラムス監督が「スター・トレック」を新たな視点で描くSF映画

ネメシス S.T.X
ネメシス S.T.X (2003年4月12日公開)

「スタートレック」の劇場映画シリーズの第10弾にして最終章

  • スター・トレック 叛乱 (1999年5月8日公開)

    アメリカの人気テレビ・シリーズ『新スター・トレック』シリーズの「ジェネレーションズ」「ファースト・コンタクト」に続く劇場版第3作。

  • ファースト・コンタクト STAR TREK (1997年3月15日公開)

    オリジナル・シリーズ『スター・トレック』(TOS、日本放映題は『宇宙大作戦』/66~70)の放映以来、6本の劇場版シリーズ(79~91)、時代設定もメンバーも一新した『新スター・トレック/ネクスト・ジェネレーション』(TNG、87~94)、姉妹編の『新スター・トレック/ディープ・スペース・ナイン』(DS9、93~)と『スター・トレック/ヴォイジャー』(VOY、94)など、増殖を続けるアメリカの人気SFドラマ『スター・トレック』シリーズの劇場版。

  • スター・トレック5 新たなる未知へ (1989年6月24日公開)

    中立惑星での反乱がきっかけとなって未知の世界に旅立つことになった「エンタープライズ号」のクルーたちの姿を描くSFシリーズの第5弾。

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > スター・トレック5 新たなる未知へ