マイティ・ソーのレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

マイティ・ソーのレビュー・感想・ネタバレ・評価

2011年7月2日公開,114分

ユーザーレビュー

3.4
  • たかひろし

    4
    2011/7/11

    みんな書いているように、ストーリーはイマイチです。
    アメコミが原作ですから、日本のゲーム、マンガと比べて、ストーリーのツメが甘いのは仕方ないのでしょう。
    良作が溢れている環境にいる日本人からすれば、不満が残るのも当然、なのかもしれません。

    ですが、3Dや映像処理はすばらしかったです。
    自分が空を飛んでいる感覚に陥るシーンがあり、あまりのすばらしさに、私はそれだけで、星4つ、つけてしまいました。
    こういうのは、映画館でないと体験できません。

    なお、映画を見た後、他の人が話しているのを聞いて、大爆笑してしまいましたよ。
    曰く、
    「浅野忠信、な~んにもしてへん。驚くほど活躍してへん。」
    正しく、そのとおりでした。
    プレスの皆さん、浅野さんの顔を全面に出した宣伝は、ちょっと、ずるいんじゃないですか?

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ポー

    4
    2011/7/10

    マーベルだけあっておもしろいんですが
    アイアンマン、スパイダーマンなどに比べるとやや劣るかもしれません。
    正直敵はシールドです
    3Dは意外に綺麗でしたんでまあまあよかったんじゃないかと
    1作で終わりっぽいですね
    最後はお決まりのニックフューリー!!

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • 2006年から映画

    4
    2011/7/8

    神の国の映像と世界観が素敵!

    継承争いでもめる神の国とのんびりした現代の地球とのギャップもなかなか良かった。

    ただ弟をトラブルメーカーとして都合よく使っているのでその点がしっくりこない。浅野は影薄いし・・。

    子を見守る親の愛やLoveもあり。でも続編の気配もありで作ってるので展開がご都合主義。
    次作の期待は持てますが、この1作では不完全燃焼。

    神の国の映像の美しさにおまけして星4つ。

     ・ファンタジー好きな方
     ・神話好きな方
     ・美しい映像が好きな方
      にお勧めです

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • どすん

    3
    2011/7/6

    主人公愛用の武器がハンマーってトコロがもう心をわしづかみなので見に行きました。
    ストーリーはいたってシンプル。
    ある日、空から人が落ちてくる(笑)
    神の国と氷の巨人の国が地球を舞台に戦ったことがあった。その時、神の国は犠牲を払って、氷の巨人の国の力の源を奪うことができ、停戦となった。

    そこからその主人公ソーがなぜ地球に落ちてくるか、そしてそのあと神の国は・・って流れで進んでいきます。

    この映画は
    大画面+3D+大音響(できたらSDDS)
    で観るべき映画だと思います。
    家でちまちま観てても・・って感じです。
    時に音響ヤバいです。
    ケツに来ます(笑)

    一番すごい3Dは映画が終わってから、スタッフロールが流れるまで。ここ、吸い込まれます。

    そしてエンドロールの曲。
    foo fightersのwalkだそうな・・。
    久しぶりにfoo fighters聞いたな・・
    これだけで、この曲買います(笑)

    さて、映画の話に戻ります。
    この監督はケネス・ブラナー・・・
    まさか・・この監督がっと映画おたくならゆーてしまう人。もともと英国俳優でシェイクスピア関連のイメージが強いです。まぁ俳優として世間に一番知られているのは ハリーポッターのギルデロイ・ロックハートだと思いますが・・ 監督作で一番稼いだ映画になったようです。
    あと、ナタリー・ポートマン演じる地球の女の人ジェーンとソーが2回出会うんですが・・爆笑です。
    病院に収監されるところ・・これもまた爆笑です。
    やっぱこんな余裕の部分がイイ!!
    アイアンマンみたいな感じで。

    最初過去の氷の巨人と戦う部分、現在の部分・・
    3D圧巻です。

    しかし・・・いいところばかりではなかったのが残念。
    仲間が地球に降りてきてからがストーリーがチープ。特にロキとの兄弟げんかの部分は見るに堪えなかった・・ラスト30分さえもっと魅力的なら・・
    そんな映画でした。

    あと人物描写も主人公ソーだけで、せめてロキにも
    もっと言うなら、あの4人衆+地上の3人にもほしかった。あと氷の巨人も。

    ロキははの複雑な心情をもっと表してほしかったのに・・

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • つかもと

    3
    2011/7/5

    このヒーローのことは全然知らなかった。
    とても人間らしく、また素直なヒーローで好感が持てた。
    少し前にアイアンマン2を見ていたのが良かった。
    新しい形の「続編」に期待大!
    マーベル作品はバリエーション豊富だなぁ。

    あっ、ナタリーポートマン、やっぱり綺麗だった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • wistrian

    2
    2011/7/4

     内容は そうあなたの想像どうりです。

     不思議な星から 親子喧嘩をした息子が地球に来て・・・どう解釈していいのかわかりません。

     子供向け 無駄3D映画としか言いようがない。ストーリーも薄っぺらだし CGでごまかしているとしか思えません。

     その上続編とは・・・

    2011/07/02(土) 57/182席 続編は見ない。大人制限をしてほしい。(大人は見ないで的な)

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • マサ

    3
    2011/7/4

    大昔から戦い続けた関係が今も続いているとは気の長い話です。
    神話の神様達の人間くさい事にはびっくりします。
    欲も嫉妬も上下関係の醜さも全て備えている神様。(笑
    不思議な能力を持った人間にしか見えない。

    アメコミの設定のおもしろさは良いと思います。
    ハンマーが最強の武器がいいです。ガキみたいなソーが叩きまわってる破壊はコミックそのものもっと強そうな武器があるでしょ

    浅野忠信さんもっと目立って欲しかった。
    3Dでよかったのは宇宙空間のきれいさですね。
    続編が待ち遠しい作品です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • たまちゃん

    2
    2011/7/3

    何が、どうって言う映画じゃなく、どんなに楽しめるか?が、この映画の肝ですよね(=⌒ー⌒=)

    「X-メン」「アイアンマン」「ウルヴァリン」等アメコミヒーローが好きな人なら十分に楽しめる作品ですし、そうでない人には、これは普遍的なシェークスピア劇の「ハムレット」「オセロ」のような嫉妬や愛憎渦巻く復讐譚として楽しめればそれでOKの作品だと思いますσ(^_^;)?

    あれやこれや考えていたら面白くない映画です。
    ファンタジーですもの~(^・^)

    それにしても浅野忠信さんが、とても日本人だなぁ~って思いました。
    出しゃばらず優しげで演技も小ぶりですし、いや・・・周りが大柄?実際、倒れた仲間を引き起こして支える時の優しい動作は、日本人的です。
    神様の従者なんだから、もっと豪快で優雅で颯爽としていて大雑把な感じを出す必要があったとは思うんですが、ご本人の優しさがにじみ出てましたね♪

    きっと、「アベンジャーズ」では、ヒーローがごった返すでしょうから、浅野さんの出る幕は無さそうですがねぇ~ヽ(´ー`)ノ

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ぼうしゃ

    2
    2011/6/30

    もう有名な話ですが、「アイアンマン」、「ハルク」、「マイティ・ソー」、そして次に公開される「キャプテン・アメリカ」と世界観を一つにし、それだけに細かい部分で他の作品との関連性を匂わせる作品となっています。ただやはり北欧神話と現代、それも現代アメリカをつなぐというシチュエーションには強引さが目立ち、また二つの世界との同時進行はその距離感が見る側に伝わりづらく、主人公の成長も分かりづらいという印象は拭えません。そこはシェイクスピア作品などで知られるケネス・ブラナーが監督ということで気体はしたのですが、少し残念です。「ハルク」と同様、この先製作される「アヴェンジャーズ」にむけてのエピソードとしては必要なのかもしれませんが、味付けのないヒーローの出現・苦悩・再起というパターンは食傷気味です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • minneco

    3
    2011/6/29

    アメコミの映画化ですから、これまであったものと似通ってしまうのは、仕方のないことかもしれません。
    どっかん、どっかん、と、最初のうちは面白いのですが、「うん?」と思う部分があり、そう思ってしまうと、その先もちょっと、辛くなります。
    ナタリー・ポートマンが楽しそうに、演じているのは、良かったです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告

関連記事