男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW|MOVIE WALKER PRESS
MENU

男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW

2011年2月19日公開,125分
PG12
  • 上映館を探す

86年に公開され、“香港ノワール”というジャンルを確立したジョン・ウーによる名作アクションを、ウーの製作総指揮によって韓国でリメイク。脱北の際に生き別れた兄弟を襲う悲劇が描かれる。オリジナル版でチョウ・ユンファが演じた役どころに扮するのは『ゴースト もういちど抱きしめたい』のソン・スンホン。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

北朝鮮からの脱出に成功した兄ヒョクは武器密輸組織の大物になり、失敗した弟チョルは行方不明に。2人はある日再会をする。兄に憎しみを抱く弟の姿を目のあたりにしたヒョクは組織を離れる決意をするが、部下だったテミンの裏切りにあい、逮捕されてしまう。一方、組織を壊滅させようと刑事になったチョルにテミンの魔の手が迫る。

作品データ

原題
A BETTER TOMORROW
映倫区分
PG12
製作年
2010年
製作国
韓国
配給
東映
上映時間
125分

[c]Formula Entertainment All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.6
  • lilia

    4
    2011/3/10

    こんなにカッコイイんだ韓国の方って。
    と思った映画でした。
    チュジンモさんの演技と襟足に惚れました。

    絆を感じれる映画で、とても見ごたえありました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • グラスワンダー

    3
    2011/2/26

    オリジナルは好きな作品です。
    韓国映画になるとどうなるのかな?思っていましたが、オリジナルのナイフのような鋭い切れ味、緊張感はあまり感じられず、韓流ファン向けの韓国映画になっていました。
    リメイクと言うより、オリジナルを基にし、南北問題を絡めた切なく哀しい韓国映画と言う所でしょうか。
    ソン・スンホン氏が好きなので、私は存分に満足しましたが、映画の見方は人それぞれですし、たまには好きな俳優さんが目当ての鑑賞も悪くないなと幸せな気分で劇場を出ました。
    珍しくパンフも購入しました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • じぇふりぃちゅうぶ

    2
    2011/2/23

    オリジナルを観たのは随分と昔になる。植え込みの中にベレッタを隠しておいて、それを次々に取っては撃ち続けるチョウ・ユンファには痺れました!

    基本的な設定を変えずにそのままリメークすれば良かったのに、変に脱北者を絡めてしまったので義理と人情の男の世界に余分な要素が入ってしまったのが大変残念。

    しかもツッコミ所が結構有り、ヒドいなと思ったのが最後の銃撃シーンの現場に何の連絡も取っていない弟がすんなり来て、しかも銃も用意していないでアッサリと人質になる!

    何故その場所が分かったの?何故銃も持たないで来たの?単なる邪魔にしかならないじゃないか!と画面にツッコミをしまくってしまった。

    脱北者の悲劇でクライマックスを作ろうと言う意図がアリアリと分かり、興醒めしてしまった。何じゃこりゃ!とガッカリ。

    これは下手な、というより失敗したリメークです。いわゆる韓流のイケメンが大好きなオバハン達以外は、観る価値無し。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告