ミスター・ノーバディ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ミスター・ノーバディ

2011年4月30日公開,137分
PG12
  • 上映館を探す

『トト・ザ・ヒーロー』の名匠ジャコ・ヴァン・ドルマル監督によるSFドラマ。50億円にも及ぶ総製作費をかけ、さまざまな運命の選択をすることによって12通りの人生を生きるひとりの男を写し出す。『チャプター27』のジャレッド・レトが主人公に扮し、特殊メイクで若者から118歳の老人までをひとりで演じきる姿は見もの。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

科学の力で細胞の永久再生が実現し、不死の世界となった2092年。永久再生化を施していないニモは、“最後に死ぬ人間”として注目されていた。118歳になるニモは自分の過去を覚えていなかったが、ある新聞記者の質問で少しずつ過去を遡ることに。しかし、ニモは人生の岐路で異なる選択をした幾通りもの過去を語りだす。

作品データ

原題
Mr. Nobody
映倫区分
PG12
製作年
2009年
製作国
フランス ドイツ カナダ ベルギー
配給
アステア(アスミック・エース 提供)
上映時間
137分

[c]2009 PAN-EUROPEENNE - MR NOBODY DEUTSCHLAND GmbH - 6515291CANADA INC - TOTO&CO FILMS - FRANCE 2 CINEMA - FRANCE 3 CINEMA [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.6
  • HammerChop

    5
    2012/10/4

    映画好きを自認する人ならとにかく見てみて!
    こんな映画、見た事ない!!
    また、映画好きではなくても人生の選択に悩んでいる人には是非観て欲しい映画です。

    ~人生の選択に悩む映画好きより

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • tugaru

    4
    2011/7/4

    ハイラインの「夏への扉」などのSFが好きなら、はまると思います。
    最後まで期待を削がない、見どころがありました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • グラスワンダー

    3
    2011/5/11

    不思議なテイスト感たっぷりの作品。
    100歳を超え死期が迫った男の回想録。
    と言っても、どれが彼の本当の人生だったのかは明らかではなくて、色々な出来事のこっちを選んでいたらこういう人生で、もう一方を選んでいたらこういう人生、コインの表と裏のように彼の節目節目での別の人生をいくつも見られます。
    記憶も曖昧になって来た彼の、願望の人生なのか何なのか観ている私は???な感じもありました。
    でも誰にでもあの時あっちに行っていたら…などと想像する事があると思います。
    私自身も別の道を選んでいたら…と想像して、鑑賞後も楽しめました。
    何故か惹き付けられてしまって、もう1回観たら多分もっと深く感じる事が出来る作品だろうなと思えるので、DVDが出たら又観たいと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告