映画-Movie Walker > 作品を探す > 幸せの始まりは > レビュー

投稿レビュー(10件)幸せの始まりはは星2つ

ダラダラ、ダラダラ (投稿日:2011年8月5日)

脚本がダメです。
一言で、「ダラダラ、ダラダラ」

テンポってもんがあるでしょう?
30女の「あっちへふらふら、こっちへふらふら」を2時間見せられても。ねえ。

せっかくの名優ジャックニコルソンも、全然、良いとこなし。

厳しいですが、星2つです。 »ガイドライン違反報告

投稿:たかひろし

評価:2
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

詰め込みすぎかな (投稿日:2011年4月11日)

ジャック・ニコルソンが全体を締めるアクの強い(彼氏の)親父役を好演しています。
が、全体的にはよくある二股ラブコメに仕上がってしまった感じです。味付けに世間離れした話を詰め込みすぎた感じがします。 »ガイドライン違反報告

投稿:YO99

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ところどころ笑えるんだけど。。。 (投稿日:2011年2月21日)

オーウェン・ウィルソンの「鈍感」で能天気な感じと、ジャック・ニコルソンのひとくせありそうな感じ、さらに会話の端々で笑えるところもポツポツとあり、面白くなりそうな予感がしたものの、全体的にはホントにふつーのラブコメで留まってしまった感じ。
ポール・ラッドが、位置的にはダメ男だけど優しくて、、、という存在なのだろうが、そこまで魅力のある人物像に仕上がっているようには思えず、感情移入できなかったのが原因か? »ガイドライン違反報告

投稿:lazy

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ホンマに「恋愛小説家」の監督ですか? (投稿日:2011年2月17日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

『エージェント』『恋愛小説家』
を撮ったジェームス・L・ブルックス。
そんで、主要登場人物が
リース・ウィザースプーン、ポール・ラッド、オーウェン・ウィルソン。
そしてジャック・ニコルソン。
これは期待しないわけには・・・
リサ(リース)がソフトボールのアメリカ選抜から漏れ、自分探しを始める。
ジョージ(ポール)は親の言うがままもの人生を歩んで自分に自信がない。

こんな2人がどう出会い、幸せになっていくか・・・
そんな映画です。

これだけを聞くと「おっ、おもろいんでは?」
っと思ってしまうんですが・・

『恋愛小説家』ではジャックニコルソン演じる売れっ子恋愛小説家のメルヴィンがホンマは潔癖症の毒舌家。でも好きな人のために一生懸命変わろうとするそんな映画で小さなあったかい部分がたくさん詰まった映画でした。

しかし、今回は・・薄い。
「彼女にフラれたら・・刑務所に行く。」とか・・おいおい。 マティ(オーウェン)演じるプロ野球投手も憎めないキャラにするのかな・・・っと思いきや結局どっちつかずなキャラで終わる。
全てにおいて中途半端な映画でした。
リース・ウィザースプーンがかわいかったのでそれだけでした。でも笑うと、ウィリアム・デフォーに見えます。
主要キャラ3人が、自分自身を変わろうとしたので、結局storyが強引に見えてしまい、それが見終わった後の薄さにつながった気がします。

最後のリースの
「あなたは最初ダサイと思った。けど今はほかの人がダサく見える」
っていう言葉がむなしく宙を舞ってました・・・
唯一よかったのが、初めて2人で黙って食事するシーン。これはよかったです。

あー残念。

»ガイドライン違反報告

投稿:どすん

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

「なんで知ってるの?」 (投稿日:2011年2月14日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

原題HOW DO YOU KNOWってなんだろう?

彼女はクールに処理したくて、人前で泣かない。
嫉妬したいこともさらりと流す。
でも無理なんだよね。

彼女は優柔不断なんじゃなくて、素直に自分をさらけ出せない。クールな振りは難しい。

それにこの2人選びようがないんだもの。
ラストだってすっきりしない。
ただのラブコメじゃなく、この選択でいいの?って原題のが良かった。
卒業のラストシーンと同じ困惑。

ジャック・ニコルソン親父はいいですね。
刑務所行くしかないか、仕方ないなぁって顔してました。

»ガイドライン違反報告

投稿:MTA

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

幸せってなんだろう? (投稿日:2011年2月12日)

ソフトボールの全米代表としてチームをまとめてきたリサが戦力外通告を受け、セレブのボーイフレンドマティの部屋に同居するが、あまりにも気がききすぎる彼に不安を感じるリサは、友人の紹介で冴えない青年実業家ジョージとデートする。
完璧すぎるプレイボーイと冴えないジョージ、どちらを選ぶと幸せになるのか。つまりプレイボーイと同じぐらいリサも二股かけているわけで、同類と一緒になったほうが美男美女カップルの誕生で幸せなんじゃないのって思ってしまいました。
話しの流れが淡々としすぎていたので、コメディにするとかもっと脚色方法があったんじゃないかと思います。 »ガイドライン違反報告

投稿:ローズ

評価:1
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

もうひと工夫ほしかった (投稿日:2011年2月11日)

戦力外通告を受けた女性アスリートと現役選手の彼氏と、詐欺容疑をかけられているビジネスマンとの三角関係に、ビジネスマンの父を演じるのがジャックニコルソンとくれば、期待も大きいが、設定も配役もよいのに、なんだか普通の映画になってしまった。脚本や、セリフにもうひと工夫あれば、良い映画になったかも知れない。

劇的な展開もなく、ラブコメ的な笑いもなく、ほのぼのしたり、泣けるところもなくて、リースはとてもかわいいのに、ちょっと残念でした。 »ガイドライン違反報告

投稿:oakmoss

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

嫌いじゃなかったな・・・(´0ω0`) (投稿日:2011年2月8日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

ジャック・ニコルソンを見るために観にいきましたが、イッパツで彼の存在感の強さ、個性的な演技がずば抜けていたのはわかりました。
どうしようもないクソ親父っぷりが内容を引き立てていた!!

リースは元々彼女の出世作で大好きになっていたので、なんとなくみたいなぁ~とは思ってました。
相変わらずかわいらしく意思の強い役を演じてらした。
そして、あれで2児(だったはず)母とは思えないスタイルのよさに感動!!
しいて言うなら、やっぱりきっちり化粧して着飾っている彼女のほうが好きかも~^^と思いました。

そして、相手役男性二人。
確かに最終的にジョージを選んだ基準はわかるけど・・・
ほんとうに落ち込んだときにはマティくらい明るい人がよいのかも知れない・・・とおもったのです。
だって、選ばれたジョージだとなかなか気分が上昇するのが難しそうなんだもん(´0ω0`)
マティくらいのちょっとおばか具合じゃないとねvvv

でもね、将来ともにするにはジョージのほうが安心材料なのは結婚を考えるアラサーにはとっても明確な答えだと思いました(笑) »ガイドライン違反報告

投稿:みけぱん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

貴方ならどっちを選ぶ?? (投稿日:2011年2月2日)

人生最悪の日が"幸せの始まり"だったとしたら.......で、このタイトル???
青春時代をすべてプロソフトボール選手としてチームに賭けてきたリサが、31歳になっていきなりクビ!!
こういう人って、これからどうしていいか...........。芸能人にもよくある話???

ボーイフレンドだった同じ業界の人間と、全く違う人間とを比較して、さ~ぁどちらに行くのかってことなんだけど.......。
ドアマンのはからいが面白かった。
赤ちゃんのお父さんは.................。
ジョージが下した選択に、喜ぶお父さん(ジャック・ニコルソン )と焦るお父さんが面白かった。
オーウェン・ウィルソンやジャック・ニコルソンら名優が出てたわりには、笑いがところどころ観客の笑いを入れてるような、昔のお茶の間ものの海外ドラマ的で、ちょっとおとなしめなDVD感覚の映画でした »ガイドライン違反報告

投稿:barney

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

対照的な2人 (投稿日:2011年1月26日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

オープニングの、幼少時代のリサが嬉しかったなぁ~
私もああやって、兄貴の目を盗んで野球の練習したもの。センスは兎も角、熱意だけは有ったのよ。
だからって、ソフトには行かなかったけど。あくまでも好きなのは野球だったから。

アメリカのソフトチームの実情は知らないけれど、チームから外されたら、それで終わりなのかしら?
別のチームとか無いのかな・・?

兎も角、失意のはずのリサだけど、強い。
プロスポーツ選手はメンタル面が大事だからかな?自己コントロールが上手い。
そりゃあ怒る事は有るけどね。

そして二人の男。
どんだけ自分好き?な一流野球選手のマティと、父親の詐欺行為の責任を被って窮地に立たされている超後ろ向きな青年実業家ジョージ。
まるっきり正反対。

マティが好きなのは、兎に角自分。
自分と相性の良いリサは自分の一部。
でもそれは自分が心地良いからで、リサの為に我慢する自分やリサを喜ばそうとする自分が好きなだけ。
情け無いんだけど、自分が大好きなだけの善良な憎めない男なの。
何がいけない訳じゃない。だけど心に響かなかった・・

いつか自分より大切に思える人が現れると良いけど・・
それとも、一緒に自分大好きを盛り立ててくれるようなクレイジーな相手かな?

ジョージはとことん凹んでいるし、ブザマだし、お人好しだし、でも、物語を持っている。
『クレイマー,クレイマー』を見て、ママが出て行った・・って聞いた後、リサがDVDをさりげなく見ているシーンがお気に入り。
まぁ、あのパパじゃ、ママは帰って来ないわね。心を入れ替えて欲しかったのでしょうけど。

でも、ベランダから、階下の息子の恋の行方を微笑ましく見守る姿はきゅんとします。複雑な気分でしょうけど。

この映画は、笑い所の挟み方が上手い!
定期的に皆が爆笑するシーンが憎く挟んである。
解り易いんだけど、上手いのよ。
でも、油断していると笑いそびれるかもね。
まぁ、あのパパなら、何とか切り抜けるのでは無いでしょうか? »ガイドライン違反報告

投稿:

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 幸せの始まりは > レビュー