映画-Movie Walker > 作品を探す > WORLD CLASSICS@CINEMA 2011「ロメオとジュリエット」

WORLD CLASSICS@CINEMA 2011「ロメオとジュリエット」の画像

世界有数のオペラハウスやバレエ団による名作の数々を最新のデジタルカメラで収め、劇場のスクリーンで上映する。本作はイギリスのロイヤル・バレエ団が10年6月に行った東京公演の模様をとらえたもので、プロコフィエフによる名作でジュリエットを演じた吉田都はこの公演を最後に同団を退団しており、記念すべき1作となっている。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

14世紀のイタリア。キャピュレット家の舞踏会へやってきたモンタギュー家のロメオは美しい少女ジュリエットと運命の出会いをする。彼女の事が忘れられないロメオを人目を偲んでジュリエットの元を訪れるように。やがて2人は結ばれるが、対立していた両家の関係はさらに悪化し、2人は大切な人を失う事態に発展してしまう。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

製作年 2010年
製作国 日本
配給 ソニー株式会社
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

吉田都
スティーヴン・マックレー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > WORLD CLASSICS@CINEMA 2011「ロメオとジュリエット」