映画-Movie Walker > 作品を探す > 進め幌馬車

「ハリウッド玉手箱」「ブラジル」で片鱗を見せた、西部劇王ロイ・ロジャースが主演する1945年作品で、例の如く愛馬トリガーと「開拓者の子」楽団が出演する。相手女優は数回顔合せしているデール・エヴァンスで「拳銃の町」のジョージ・ギャピー・ヘイスを始め、かつては主役であったロジャー・ブライア、アーサー・ロフトモード・エバーン等が助演している。脚本はジョン・K・バトラーの書きおろしで、監督は長く台詞監督をしていたフランク・マクドラルド、撮影はウィリアム・ブラッドフォード

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ロイ・ロジャースは彼が主宰する『開拓の子』楽団と共に、オクラホマのチェロキーからニューヨークへ出たが、一詐欺師のため一同一文なしになってしまった。折しも故郷のチェロキーから、家の当主ギャピイ・ウィッタカー老危篤の電報があった。ローイは途方にくれたが、同郷のペギー・レーンが歌手をしているのを思い出し、ようやく金を借りてチェロキーに舞い戻った。ところがギャピイ老の危篤は嘘で、隣家のレーンが喧嘩をしかけて来たための呼び寄せ状だった。ペギーも同じ日、祖母から電報を受け取って帰って来ていた。ローン盆地を半分ずつ所有しているこの両家は、昔から敵視し合って来たのである。ところが町の勢力家ガードナーが両家の土地をわがものにしようと企み、両家が仲違いするように策動したことを、ローイは知った。1日、チェロキー慣例の馬車競走が行われ、ウィッタカー家もレーン家も、自分の土地をかけて出場する。ガードナーは是非1着を占めようと、ウィッタカー家の馬車の水槽に秘かにガソリンを詰め、レース中火事を起こさせる。レーン家の御者は危険なので競走を棄権しようとした。ローイは代わりになり、ガードナーの馬車に迫るが、再び彼の奸計にかかり馬車は転覆した。しかしガードナー得意の祝賀会席上、映写された映画で彼の奸策は全く暴露された。ローイは商品の土地をレーン家と分け合い、ペギーとの不和もまったく氷解し、2人は微笑み合った。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Man from Oklahoma
製作年 1945年
製作国 アメリカ
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

ジョン・ウィック:パラベラム
ジョン・ウィック:パラベラム

最強の殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたキアヌ・リーブス主演のアクションシリーズ第3弾

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 進め幌馬車