映画-Movie Walker > 作品を探す > ROCK&RULE

本邦初公開となる1983年に製作されたカルト・アニメ。チープ・トリックのロビン・ザンダー、ブロンディのデボラ・ハリー、ルー・リード、イギー・ポップなど錚々たるミュージシャンが登場人物の歌声を担当する、世紀末の雰囲気を漂わせたロック・ミュージカル。監督は、「ぞうのババール」製作のクライヴ・A・スミス。※DLP上映。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

最終核戦争後の未来、絶滅した人類に代わって、トランスミュートした動物たちが地上を支配していた。かつてのロック界のスーパースター、モック(声:ポール・ル・マット)は、あるシークレット・ライブを行おうとしていた。それは別次元から悪魔を復活させる儀式であり、モックは悪魔(イギー・ポップ)に取り憑かれていたのだ。その儀式に必要なのは、悪魔の魂を甦らせる“ミラクル・ボイス”だった。モックはその声の持ち主が、無名のパンクロックバンドのボーカル、エンジェル(スーザン・ロマン)であることを突き止める。モックはシークレット・ライブで歌わせるため、エンジェルを誘拐する。バンドのメンバーたちはモックの野望を阻止して、エンジェルの奪還を目指す。そしてミラクル・ボイスを巡る、悪魔と神の最終決戦の火蓋が切って落とされる。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Rock & Rule
製作年 1983年
製作国 カナダ
配給 ゼイリブ
上映時間 78
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ROCK&RULE