わが心の歌舞伎座|MOVIE WALKER PRESS
MENU

わが心の歌舞伎座

2011年1月15日公開,167分
  • 上映館を探す

建て替えのために2010年4月30日に閉場した東京・銀座の歌舞伎座。その最後の16か月間に密着したドキュメンタリー。同地で育った市川團十郎、尾上菊五郎といった11人の歌舞伎役者たちが歌舞伎座への思いを語るほか、稽古風景や舞台制作現場、楽屋の様子などもカメラに収め、歌舞伎の真髄に迫っていく。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

2009年1月、翌年に休場が決まった歌舞伎座では16か月間にわたる、さよなら公演がスタートした。公演の合間に、歌舞伎界の大スターである、市川團十郎、板東玉三郎、松本幸四郎ら幼い頃から歌舞伎座の舞台に立ってきた歌舞伎役者たちが、育ての地ともいえる同所に対するそれぞれの思いを語る。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
167分

[c]松竹株式会社 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.2
  • koni

    4
    2011/1/29

    歌舞伎座には数回行ったことがおます…もちろん、天井桟敷の安い席での歌舞伎鑑賞でおました。
    もう、どの演目を観たんかもすっかり忘れてもうた遠い昔のこっておます。

    歌舞伎座に行く度に感動するんは、舞台の大きさ…大阪の松竹座の2倍はあるんちゃう!?っちゅう横に広い舞台でおました。
    残念ながら、舞台の大きさはスクリーンからはみ出てか伝わらず!感傷にひたることはでけまへんでした。

    歌舞伎座鑑賞歴数回なんで、歌舞伎座っちゅうより舞台にかける情熱に関心しました。
    歌舞伎座に通いつづけたファンにとっちゃぁ~たまらん作品やったこってしょう。
    歌舞伎座未踏の人でも、歌舞伎に興味があったら充分に楽しめ、さらに、興味が深まることと思いま、まぁ、そんな初心者には2000円の鑑賞料金は高いと思いますが…。

    花道から幕内に駆込む弁慶も、菅原道真演じる為に心沈めて祈る姿にも…いっぱい感動しましたが、一番は忠臣蔵・判官切腹での舞台袖。
    番付には「その他大勢」と書かれた彼らが、観客から見えない袖でずっと平伏しちょる姿に感動でおました。
    表に出る幹部役者以外こそが歌舞伎を支えちょるんを実感した瞬間でおました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ○○

    2
    2011/1/25

    歌舞伎が好きな人、
    昔から見ていた人にはたまらないだろう映画。
    東劇に10回以上行っているが、こんなに混んだのは初めて。
    無教養なので、途中退場したが...

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告