映画-Movie Walker > 作品を探す > スケルトンの就職騒動

寄席・ボードビル芸人出身で1939年に映画入りした喜劇俳優レッド・スケルトンの主演映画で「恋のブラジル」「凸凹映画の巻」のS・シルヴァン・サイモンが製作監督した1948年作品。ローイ・ハギンスの通俗読物をフランク・タシュリンとデヴァリー・ノリーマンが協力脚色したもの。スケルトンと共に「此の虫十万弗」のジャネット・ブレアが主演し、「アラスカ珍道中」のヒラリー・ブルックドン・マクガイアアデール・ジャーゲンスニコラス・ジョーイ等が助演する。撮影は「二人の青春」のレスター・ホワイトである。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

レッド・ジョーンズは運の悪いそこう者で、同じ仕事が2週間くらいしか続かないため、愛し合っているアン・エリオットもほとんど愛想をつかしている。市衛生局もクビとなり、落胆しているのを見かねて、アンは自分が勤めている、フラッシャー・ブラシ会社の社長に頼んで、販売見習に採用してもらった。腕利きの販売員ケネス・ウォーリックは、アンに惚れているのでレッドの就職を好まず、販売員泣かせの住宅街にレッドを販売に行かせて、失敗させてしまった。最後に金持ちの住宅街で1軒だけ試みることとなり、知らずに行ったのが衛生局長ツリストの家であった。そこでツリスト夫人にブラシ10本を売ったが、代をもらわずに出て来たので、夜再び代金もらいに出かける。するとツリストが大勢の親類たちと口論しており、電燈が消えてツリストは刺殺される事件が起こった。レッドは下手人の嫌疑で調べられたが、証拠がないので釈放された。警察は彼を怪しみ聴音器を彼の部屋にしかけた。するとツリストの親類やギャングが彼の部屋へ、ブラシを取りにやって来るので騒ぎとなり、その場句レッドはアンと共にツリスト倉庫に誘かいされたが、レッドの推理で犯人が判り、大活躍の未犯人等は殺し合ったり捕縛されたりして、レッドはアンと結婚することが出来た。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 That Mad Mr. Jones
製作年 1948年
製作国 アメリカ
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > スケルトンの就職騒動