映画-Movie Walker > 作品を探す > 源氏物語 千年の謎

源氏物語 千年の謎の画像

『人間失格』の若手人気俳優・生田斗真が、日本文学史上No.1のモテ男・光源氏に扮する歴史スペクタクル。執筆に打ち込むあまり、現実と虚構の区別をなくしてしまう紫式部を中谷美紀が熱演する。東山紀之窪塚洋介が実在の人物を演じるほか、真木よう子、田中麗奈、多部未華子など豪華女優陣が、めくるめく情念のドラマを展開する。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 137
レビュー 25
投票 112
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 28% (13)
星4つ 47% (22)
星3つ 100% (46)
星2つ 78% (36)
星1つ 43% (20)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

絢爛豪華な平安王朝の時代。一条帝の心を娘の彰子(蓮佛美沙子)に向けさせようと企む時の権力者・藤原道長(東山紀之)は、紫式部(中谷美紀)に物語を書くよう命じる。その物語の題名は『源氏物語』。主人公は今上帝と桐壺更衣(真木よう子)の間に生まれた光源氏(生田斗真)。だが、帝の寵愛を受ける桐壺更衣は、嫉妬心に燃える帝の正妻・弘徽殿女御(室井滋)によって殺害される。光源氏は宮中の女性たちの憧れの的だったが、桐壺に瓜二つの義理の母・藤壺(真木よう子:二役)への狂おしい思いを断ち切ることができずにいた。その苦しさから逃れるため、正妻・葵の上(多部未華子)、艶やかな大人の色香を放つ六条御息所(田中麗奈)、はかなげでつつましやかな夕顔(芦名星)と、奔放に愛を求めて彷徨うのだった。やがて、女の心の奥に潜む“嫉妬”という魔物に追いつめられてゆく光源氏……。紫式部が綴る『源氏物語』は、たちまち帝の心を掴み、帝と彰子の間に男の子が生まれた。これによって道長の栄華は確固たるものとなり、紫式部の役目は終わるはずだった。しかし何故か紫式部は『源氏物語』を書き続ける。そんな中、道長の友人で陰陽師の安倍晴明(窪塚洋介)は、物語に没頭する紫式部に不穏な気配を感じ始める……。光源氏に心奪われる女性たちに深く嫉妬した御息所の修羅の心が、道長への思いを心に秘めた式部自身の心と重なり、生き霊となって現実と物語の空間を越え始めていたのだ。愛と嫉妬と憎悪にゆがむ時空を超えた紫式部、道長、光源氏の運命。そして、陰陽師・安倍晴明がその生き霊を追う……。

見たい映画に
登録した人
241

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 136
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 鶴橋康夫
製作 井上伸一郎濱名一哉市川南羽雁彰藤島ジュリーK.辰巳隆一森越隆文常田照雄
製作総指揮 角川歴彦
プロデューサー 土川勉鈴木光岡田和則坂本忠久
監修 朧谷寿
原作 高山由紀子
脚本 川崎いづみ高山由紀子
撮影 藤石修
衣裳デザイン 宮本まさ江
音楽 住友紀人
美術 今村力
編集 田中愼二
録音 甲斐匡
エグゼクティブプロデューサー 椎名保
照明 磯野雅宏

キャスト

光源氏 生田斗真
紫式部 中谷美紀
安倍晴明 窪塚洋介
藤原道長 東山紀之
桐壺/藤壺 真木よう子
葵の上 多部未華子
夕顔の君 芦名星
中宮彰子 蓮佛美沙子
弘徽殿 室井滋
六条御息所 田中麗奈
榎木孝明
甲本雅裕
尾上松也
東儀秀樹
佐久間良子

レビュー

私は何をしても許される身なのです

投稿者:2006年から映画

(投稿日:2012/01/16)

冒頭のシーンでこれはハズレか?と危惧しましたが、そこから持ち…

[続きを読む]

支持者:0人

衣擦れの音

投稿者:があこ

(投稿日:2012/01/06)

小説でも漫画でも読んだ源氏物語。やっぱり空気感や立体感は想像…

[続きを読む]

支持者:1人

関連ニュース

田中麗奈、『源氏物語』で生霊となる愛人役を「愚かだけど美しい」
田中麗奈、『源氏物語』で生霊となる愛人役を「愚かだけど美しい」(2011年12月7日)

生田斗真主演の『源氏物語 千年の謎』(12月10日公開)で、源氏を思うがあまり、生霊となる年上の愛人・六条御息所役に扮した田中麗奈。この役に田中がキャスティングされたのは意外だったが、完成した映画を見てみたら、妖艶な怪演ぶりが見事だった。本…

『源氏物語』舞台挨拶、生田斗真らが2011年を漢字一文字で披露
『源氏物語』舞台挨拶、生田斗真らが2011年を漢字一文字で披露(2011年12月10日)

生田斗真主演の豪華時代絵巻『源氏物語 千年の謎』の初日舞台挨拶が12月10日、有楽町の日劇1で開催。生田斗真、中谷美紀、真木よう子、多部未華子、芦名星、田中麗奈…

日本文学史上No.1のモテ男・光源氏を演じた生田斗真「身の引き締まる思いのする、気合の入った一年」
日本文学史上No.1のモテ男・光源氏を演じた生田斗真「身の引き締まる思いのする、気合の入った一年」(2011年12月21日)

紫式部が創出したと言われている、千年以上も昔に誕生した恋愛小説「源氏物語」にミステリー要素を加えた『源氏物語 千年の謎』(公開中)。本作公開前に書店業界では史上…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 源氏物語 千年の謎

ムービーウォーカー 上へ戻る