映画-Movie Walker > 作品を探す > 名前のない少年、脚のない少女

ベルリンをはじめ、世界各国の映画祭で高い評価を受けたドラマ。田舎町に住む少年や自殺した少女など、ネットをとりまく3人の不思議な繋がりを、リリカルな語り口で紡ぎ出す。監督のエズミール・フィーリョは、マリファナを吸い続ける少女を撮った短編がYouTubeで1000万回以上再生されて話題を呼んだ、ブラジルの俊英。

2/5
[?]評価方法について
総評価数 7
レビュー 4
投票 3
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 75% (3)
星2つ 100% (4)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

“ミスター・タンブリンマン”というハンドルネームでインターネットに自分の詩を投稿する少年(エンリケ・ラレー)は、都会に住むチャットの相手から、3日後に行われるボブ・ディランのライブに誘われる。しかし、ブラジル南部の、ドイツ移民の伝統が残る小さな田舎町に住んでいる少年は、遠すぎることを理由に躊躇してしまう。ある日、少年はジュリアン(イズマエル・カネッペレ)と出会う。彼は恋人の“ジングル・ジャングル”(トゥアネ・エジェルス)と一緒に自殺を図るが、1人だけ生き残り、町に戻ってきたのだ。ジングル・ジャングルはインターネット上に、生前に撮影した映像を投稿していた。少年はその映像の世界に惹きこまれ、現実世界と仮想世界の境界が曖昧になっていく。少年は、死んだジングル・ジャングルへの自己同一視と、ジュリアンのいわれなき魅力、自分自身の解決できない絶望と格闘する。そして、少年はボブ・ディランのライブに行く決心をする。そのとき、少年の前にジュリアンが現われる。かつてジングル・ジャングルがしたように、少年はジュリアンについていこうと決める。しかし、少年はジュリアンと一緒に町を出ることはなかった。少年は橋に立ち、川を見つめる。そして橋を渡り始める。

見たい映画に
登録した人
51

作品データ

原題 THE FAMOUS AND THE DEAD
製作年 2009年
製作国 ブラジル=フランス
配給 アップリンク
上映時間 101
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

関連ニュース

『名前のない少年、脚のない少女』、インターネットで映画と現実がリンクする新しい試み
『名前のない少年、脚のない少女』、インターネットで映画と現実がリンクする新しい試み(2010年10月13日)

ブラジルの超新星エズミール・フィーリョ監督の最新作『名前のない少年、脚のない少女』が、2011年2月より公開される。インターネットにのめり込む思春期の少年を主人…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 名前のない少年、脚のない少女

ムービーウォーカー 上へ戻る