TOP > 上映中の映画作品を探す > 装甲騎兵ボトムズ 孤影再び > レビュー

投稿レビュー(2件)装甲騎兵ボトムズ 孤影再びは星3つ

惜しい! (投稿日:2011年1月18日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

正直、惜しい!の一言である。
「赫奕たる異端」の後、何故キリコが砂漠の交易都市グルフェーに訪れたのか、その訳が解り、また、「ペールゼン・ファイルズ」以降、描かれてきたATの3DCG化もかなり違和感なくこなせる様になり、アクションの山場である、第17パレギア方面軍戦略機甲兵団、通称・黒い稲妻旅団との闘いも「ガンダム無双」ならぬ「ボトムズ無双」の爽快感。
ただ、やはり50分の間尺ではキリコの事を追うのが精一杯で、もう一人の主人公と言えるテイタニアの心情やキリコへの思いが描ききれなかったとの印象が強い。
もう30分、いや15分でも良いのでテイタニアの事に、もう少し時間を掛けて欲しかった。 »ガイドライン違反報告

投稿:トム

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

これぞボトムズです (投稿日:2011年1月16日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

OVA「赫奕たる異端」の続編と言えるお話。テイタニアも登場する。キリコがあの星に戻った理由が、如何にもキリコらしいのに感動した。

83年に始まったガンダムと並ぶと思えるボトムズ・ワールドの最新作に相応しい内容。当然ながら全てをリアルタイムで観ていた。日本アニメ史上最も寡黙な主人公のキリコが大好き。

でも250億分の1の発生確率である異能生命体のキリコが、250対1の闘いをすると思って期待していた私には一寸ガッカリな内容であったのも事実。

まあゴウト、バニラ、ココナと言うオリジナルシリーズのレギュラーが勢揃いした事で許します。ボトムズ・ファンには必見でしょう。
»ガイドライン違反報告

投稿:じぇふりぃちゅうぶ

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 装甲騎兵ボトムズ 孤影再び > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る