奇跡|MOVIE WALKER PRESS
MENU

奇跡

2011年6月11日公開,128分
  • 上映館を探す

『誰も知らない』の是枝裕和監督が家族の温かさを描いた感動ドラマ。お笑いコンビ、まえだまえだの2人が鹿児島と福岡に離れて暮らす兄弟役に扮し、奇跡を起こして家族4人が再び一緒に暮らせるように願う姿をピュアな魅力で好演。これまで生きる悲しみ、痛みをつづってきた是枝監督が希望と子どもの輝きを観る者に伝える。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

両親が離婚し、母親と暮らす航一は、父親と弟・龍之介と、また4人で暮らしたいと願っていた。そんなある日、九州新幹線が全線開業する朝、2つの新幹線の一番列車がすれ違う瞬間に奇跡が起きて願いが叶うという噂を、航一は耳にする。そこで、航一は弟と2人で奇跡を起こす壮大な計画を立て、いろんな人を巻き込んでいく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
ギャガ
上映時間
128分

[c]2011『奇跡』製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8
  • あちゃぺ

    4
    2017/5/22

    「〇〇が起これば、奇跡が起こる」
    「〇〇ができたら、願い事が叶う」
    こんな伝説?おまじない?
    子供の頃に少なからずあったはず。
    いや、大人でもあるかもね~(笑)

    映画では、開通したばかりの九州新幹線の始発の上下線がすれ違う瞬間に願いを言うと叶うという伝説。
    大人の事情で福岡と鹿児島とに離れ離れになった兄弟がもう一度家族と暮らすことを叶えるために、新幹線のすれ違う場所まで冒険するという、日本版スタンドバイミー。
    男女7人の小学生が旅します。
    旅がわくわくするのは
    日常離れした世界で
    想定外のことが起こることを願うから?
    この冒険にも想定外のことが起こりますが、
    その度、なんだか周りを幸せにしてしまう…
    少年少女の旅っていいですね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • でーいー

    4
    2015/5/10

    気取った下品で下劣な大人に成り下がった自分には、彼らの生き生きした姿を目にするだけで、涙が止まりませんでした。恥ずべき大人である自分への悲しさのあまり…。
    途中、ゆとり教育を受けたい、という女の子の台詞にドキッ。僕はゆとりのどストライク世代。
    世間の冷たい視線に遭ってきた身からすれば、「お嬢さん、冗談でもそんなことはいうもんじゃないよ」と言ってあげたい。笑
    彼らと同じ時期には受験勉強で苦しんでいたけど、ゆとりには猛烈に反発してたんで、なんか不思議な気分になりました。
    ハイ、本編と関係無いですね。

    夢、大事にしろよ!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • takecy

    3
    2013/2/19

    日本版スタンドバイミーというところ。
    是枝監督らしい現代の日常。
    全体的に物足りなさを感じるのだけど、それが狙いなんだろうなと思う。
    前半で多少だれてきた後で引き込まれていく。
    主役がまえだまえだの2人なんだけど脇が豪華だなー。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告