GAMER|MOVIE WALKER PRESS
MENU

GAMER

2010年12月3日公開,95分
R15+
  • 上映館を探す

ジェラルド・バトラー主演のSFアクション。生身の人間を操作できるオンラインゲームが流行中の近未来社会を舞台に、無実の罪を着せられた囚人がゲーム世界で死闘を繰り広げる。「アドレナリン」シリーズの俊英監督コンビによるスリリングな映像と、近年はロマンス・コメディもこなすバトラーの過激なアクションの数々に興奮!

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

2034年。世界中の人々は、プレイヤーに遠隔操作された囚人たちが戦闘を繰り広げるオンラインゲーム、スレイヤーズに熱狂していた。中でも最強の戦士として注目を集めているのは、無実の罪で投獄された男ケーブル。彼は17歳の少年の操作の下で勝ち続け、“30回勝ち抜けば自由になれる”という条件にあと一歩のところまで迫っていた。

作品データ

原題
Gamer
映倫区分
R15+
製作年
2009年
製作国
アメリカ
配給
ショウゲート(提供 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
上映時間
95分

[c]2009 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC AND LIONS GATE FILMS INC. All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.9
  • 夏目ゆずは

    3
    2012/4/28


    こちらでは上映がなかった作品です。
    スクリーンで見たかったのですが…

    他の作品「サロゲート」とかを思い出しました。設定は全然違うんですが。

    どうしても被る内容になってしまうのは残念かな。

    戦闘シーンが多すぎて、グロくてSFを期待していた人はがっかりするかもしれない。

    操られてるときと、そうでないときの差がよくわからない。これは実際にあると本当に怖いな、と思います。

    どこかの国が、自国の兵士に「痛み」を無くす実験をしてたくらいですから、あり得ない未来ではないと。

    グロシーンが多々あります。

    苦手な方はおススメしません(人が簡単に死にます)

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ayoihs

    3
    2010/12/22

    近未来SFが大好きなんで観にいったんですが、内容的にはSFっぽいとこは少ないんですよ。
    未来チックな武器とか機器が無いのでね。

    内容は死刑囚に戦闘ゲームさせて何回か生き残ったら釈放!でも、その死刑囚は自分の意思だけでなく外からGAMEのように操作されてて...
    主人公の男が何故死刑囚なのか?なぜこの制度が始まったのか?という点がストーリーのキモです。

    ジェラルドバトラーは男くさくていい感じです。
    後の役者はそれほど印象に残りませんが、中でもこのシステムを作った奴はいい悪役ぶりです。

    近未来SFとしてはちょっと非現実的すぎるんだよなー。
    死刑囚を操るシステムもこのGAMEそのものも...

    こういう死のゲームみたいのは昔の映画でありましたよね。ローラースケートはいたやつとか...題名思い出せないけど。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • koni

    3
    2010/12/15

    期待以上にオモロかったぁ~!まぁ、期待が低かっただけっちゅうこってすが…。
    よくよくチェックすると「アドレナリン」シリーズ監督コンビとか…そらぁ~好みにあいますわ。

    こちらは「アドレナリン」のおバカさはおまへんが、インド映画以上に露骨に取って付けたように悪者ミュージカルシーンはご愛嬌、「インド人もビックリ!」したこってしょう。
    ほんで、相変わらずのテンポの良さ!グイグイ引っ張ってってくれよりま。
    今回は、ポップで明るい映像とモノクロっぽいダークな映像でメリハリを付けてくれちょります。

    人やロボット遠隔操作、囚人をゲームの駒に、等々、観た事のあるようなデテールを重ねて全く別物のオモロイ映画に仕上がりましたぁ~。
    やっぱこのコンビ、センスがえぇんやねぇ~。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告