映画-Movie Walker > 作品を探す > サビ男サビ女

サビ男サビ女の画像

小泉今日子、友近らが、可哀相な人を見捨てられない人、なんにでもクレームをつける人など、個性的でおかしな癖をもった人々に扮した4つのエピソードから成るオムニバス・ショートストーリー。「オカンの嫁入り」の呉美保、CMディレクターとして活躍する関口現ら気鋭監督4人がメガホンを握る。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 8
レビュー 1
投票 7
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (3)
星3つ 100% (3)
星2つ 66% (2)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

<ハゲマシガールズ>チハル(桜庭ななみ)は、他人を応援することが生きがいの女子大生。同級生のマミコ(白鳥久美子)、サナエ(川村エミコ)と3人で“ハゲマシガールズ”を結成、歌って踊って多くの人たちを励ましている。だが、スランプのプロ野球選手を励ましたところ、“おちょくられたので引退する”とのニュースが…。ショックで落ち込むチハルのもとに、部下を自殺させて悩んでいた男から、もう一度励ましてほしいと電話が入る。気を取り直して現場に向かったチハルを待っていたのは、なんと“自殺の応援”だった……。<Boy? meets girl.>地味で目立たない高校生、幸之助(中村蒼)。ある日、友人に女性メイクを施されると、まるで別人に。女装して道を歩けば、男たちが振り返る。自信をつけた幸之助は写真部部長を務める憧れの美少女、香織(蓮佛美沙子)に女性として近づき、モデルとカメラマンの関係で仲良くなっていく。だが、幸之助は男として付き合いたい気持ちを抑えられず……。<くれえむないと!>35歳、独身で一人暮らしの楠原繭子(友近)。ある夜、帰宅すると部屋の電気が点かない。電力会社にクレームを入れるが、電気代を払っていないことに気付く。それでも彼女のクレームはエスカレート。すると電力会社から苦情処理の責任者、葛西(福田転球)が訪れ、手慣れた様子でクレームを次々と処理。気分を良くした繭子は葛西を食事に誘うが……。<せびろやしき>一軒家に住む43才の主婦、岡田真弓(小泉今日子)は、ある日公園でうなだれている背広姿の男、平田克彦(森下能幸)と出会う。会社をリストラされたことを、家族に言えないらしい。可哀そうに思うと放っておけない性分の真弓は、一日中公園にいるのはよくないからと、夫のいない昼間は自分の家に通ってくるように平田に伝える。そして彼女は翌日も別の背広男を連れ帰る…。いつしか岡田家は15人もの背広姿の男たちで溢れ返るが、どうやら夫が感づいたようで……。

見たい映画に
登録した人
15

作品データ

製作年 2010年
製作国 日本
配給 ニューシネマワークショップ
上映時間 91
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 藤田容介松梨智子呉美保関口現筧昌也
脚本 藤田容介松梨智子呉美保吉川菜美関口現
主題曲/主題歌 SHAKALABBITS
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > サビ男サビ女