TOP > 映画作品を探す > 愛する人

愛する人の画像

「彼女を見ればわかること」など、女性の心情を描くことに定評のあるロドリゴ・ガルシア監督が、悲しい過去をもつ女性たちが希望へ向けて歩みはじめる姿を描くヒューマンドラマ。幼くして娘と引き離された女性をアネット・ベニングが、母親を知らない女性をナオミ・ワッツが好演し、物語を盛り上げる。

4/5
総評価数 77
レビュー 14
投票 63
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (30)
星4つ 25% (24)
星3つ 25% (18)
星2つ 0% (4)
星1つ 25% (1)
見たい映画に
登録した人
117

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

年老いた母親を介護する51歳のカレン。彼女は14歳の時に妊娠して出産したが、母親の反対にあい、子供を手放してからは逢ったことのないわが子に想いを寄せている。37歳の弁護士エリザベスは幼い頃に養子に出され、母親を知らずに過ごしてきた。ある日、上司の子を妊娠した彼女はそれまでのキャリアを捨て、子供を産む決断を下す。

作品データ

原題 MOTHER AND CHILD
製作年 2009年
製作国 アメリカ=スペイン
配給 ファントム・フィルム
上映時間 125
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

母になること

投稿者:kaze229

(投稿日:2011/6/12)

母は 初めから 母ではなく 母になっていくのだ そして…

[続きを読む]

支持者:0人

Mother & Child

投稿者:R246Walker

(投稿日:2011/5/8)

はじめはそれぞれ母と娘、夫婦の物語が妊娠をきっかけに一つにま…

[続きを読む]

支持者:0人

自分の価値観を変えるタイミングとその後の人生の映画

投稿者:どすん

(投稿日:2011/5/1)

先ずはタイトル・・ 『愛する人』って・・ 原題は「Mo…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

『愛する人』のナオミ・ワッツ「3人の素晴らしい女性が愛おしく思える」
『愛する人』のナオミ・ワッツ「3人の素晴らしい女性が愛おしく思える」(2011年1月18日 10:55)

『愛する人』(公開中)は、37年間、お互いの顔も名前も知らずに生きてきた母と娘が、悲しみを乗り越えて見出す希望と感動の物語だ。今回、エリザベス役のナオミ・ワッツ…

『愛する人』のロドリゴ・ガルシア監督「男性にも興味を持って見てほしい」
『愛する人』のロドリゴ・ガルシア監督「男性にも興味を持って見てほしい」(2011年1月12日 16:18)

1月15日(土)より公開となる『愛する人』は、37年間お互いの顔も名前も知らずに生きてきた母と娘が、悲しみを乗り越えて見出す希望と感動の物語だ。女性の視点で進む…

『愛する人』公開記念!女性に嬉しいプレゼントキャンペーンを実施
『愛する人』公開記念!女性に嬉しいプレゼントキャンペーンを実施(2010年12月27日 15:42)

37年間、互いを知らずに生きてきた母と娘を描く『愛する人』(2011年1月15日公開)が、各タイアップ先との商品をプレゼントするキャンペーンを実施中だ。 バリ…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 愛する人