TOP > 上映中の映画作品を探す > しあわせになれない悲しい花 呪いのドライブ

呪われた車の恐怖を描くサスペンス・ホラー。中古車ディーラーが手に入れた車には、乗った者を自殺に追い込む女の霊が潜んでいた……。原作は、怪談師ファンキー中村の『冬の華』。脚本・監督は、「MEATBALL MACHINE」の山本淳一。出演は、「涙でいっぱいになったペットボトル カンペの手紙」の大沢樹生

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

それに乗った者は自殺に追い込まれるという、1台の青いカマロがあった。それには、自分はしあわせになれないと怨念を抱いた女の霊がとりついており、その車に乗った人間は、女が生前に受けた恐怖と絶望に襲われてしまうのだ。自らしあわせになることを拒絶する生まれつき足が不自由な女、行方不明の娘を探すうち狂気に苛まれた夫婦、集団自殺する家族たち……ひとつの悪意によって、まわりの者たちのしあわせまで奪われていく。中古車ディーラーの木村(大沢樹生)には、自分の不甲斐なさが原因で別れた妻がいた。木村は、今でも彼女のことを想い続けていた。その木村が青いカマロを手に入れると、恐怖と絶望が暴走を始める。カマロに隠された衝撃の真実とは?

作品データ

製作年 2010年
製作国 日本
配給 トレジャーエンターテイメント
上映時間 87
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

製作 小濱圭太郎
監督 山本淳一
脚本 山本淳一
編集 山本淳一
原作 ファンキー中村
主題歌 優子
作曲 犬飼伸二
編曲 田川優
プロデューサー 楠智晴鷲頭政充
照明 松岡洋治
撮影 宮澤忠昌
美術 大庭勇人
助監督 佃謙介
制作担当 野崎竜一
キャスティング協力 丸山恵子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/31更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > しあわせになれない悲しい花 呪いのドライブ