映画-Movie Walker > 作品を探す > 阪急電車 片道15分の奇跡

阪急電車 片道15分の奇跡の画像

有川浩のベストセラー小説を映画化。片道15分のローカル線を舞台に、偶然乗り合わせた乗客たちのささやかな奇跡を描く。『嫌われ松子の一生』で日本アカデミー賞に輝いた中谷美紀、映画や連ドラへの出演が相次ぐ若手注目株の戸田恵梨香、伊丹十三作品で知られるベテラン宮本信子という新旧女優の豪華共演が見どころだ。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 295
レビュー 52
投票 243
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (127)
星4つ 87% (111)
星3つ 34% (44)
星2つ 6% (8)
星1つ 3% (5)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ある日、結婚式に出席したOLの翔子(中谷美紀)は、花嫁と見間違えるような純白のドレスで現れ、新郎新婦を唖然とさせる。それは、彼女の復讐だった。会社の同僚でもある婚約者を後輩に寝取られた翔子。別れ話を切り出してきた婚約者に出した条件が、結婚式への出席だった。新郎新婦を尻目に、颯爽と披露宴会場を後にした翔子。帰宅途中の電車で、好奇の視線を集める彼女に老婦人が声をかけてくる。その老婦人とは、曲がったことの嫌いな時江(宮本信子)。孫の亜美(芦田愛菜)と電車に乗っていたところ、純白のドレスに引き出物というチグハグないでたちの翔子が気になって、声をかけたのだった。女子大生ミサ(戸田恵梨香)の悩みは、恋人カツヤ(小柳友)のDV。2人で同棲するための物件を見に行く途中、電車に乗り合わせたドレス姿の翔子のことを話しているうちに口論となり、カツヤが降りてしまう。それを見ていた時江が吐き捨てた“くだらない男ね”という言葉で、ミサは別れを決意するが……。セレブ気取りの奥様グループに嫌々付き合っている庶民派主婦の康江(南果歩)。今日も高級レストランでのランチに誘われ、胃痛を我慢して出かける。電車内で傍若無人に振舞う奥様グループに肩身の狭い思いをしていた康江は、“おばちゃんってサイテー”という、ミサからの厳しい言葉を耳にして、急激に体調が悪化してしまう。地方出身で都会の雰囲気に馴染めない大学生の権田原美帆(谷村美月)と圭一(勝地涼)。ある日、電車の中で出会った2人だったが、その距離は近づくのだろうか……。大学受験を控えた女子高生の悦子(有村架純)は、人はいいがアホな社会人の竜太(玉山鉄二)と付き合っている。下校時の電車内で友人たちから進展状況を問い詰められるが、プラトニックな関係は保ち続けていた。だがある日、高校の担任から第一志望の大学は難しいと言われ、自暴自棄になって竜太とラブホテルに向かうが……。

見たい映画に
登録した人
358

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 120
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 三宅喜重
製作 福井澄郎松下康見城徹角和夫桐畑敏春中村仁越智常雄
チーフプロデューサー 重松圭一
プロデューサー 沖貴子田村勇気
原作 有川浩
脚本 岡田惠和
撮影 池田英孝
衣装デザイン 会田昌子
音楽 吉俣良
主題曲/主題歌 aiko
美術 松本知恵
編集 普嶋信一
録音 郡弘道
スクリプター/記録 木村晃子
ヘアメイク 清水惇子
照明 原田洋明
装飾 藤田徹
ライン・プロデューサー 岩本勤

レビュー

爽快☆

投稿者:つかもと

(投稿日:2011/04/25)

別々のストーリーを持った登場人物が多すぎて、強引な展開になる…

[続きを読む]

支持者:11人

私鉄の味わい

投稿者:yoshi

(投稿日:2014/10/27)

一番最初の電車内の映像を見て、阪急電車のにおいを思い出した。…

[続きを読む]

支持者:0人

すっきり

投稿者:があこ

(投稿日:2012/05/06)

電車での迷惑な大声。DV彼氏。二股の上婚約者を奪われる…。 …

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 阪急電車 片道15分の奇跡