TOP > 映画作品を探す > Re:Play-Girlsリプレイガールズ

予告編を見る
Re:Play-Girlsリプレイガールズの画像

自殺サイトに集まった女子高校生たちが、再生を願い死のゲームに挑むサバイバル・アクション。監督は、本作が長編初監督となるYuki Saito。アクション監督は、「片腕マシンガール」の鈴村正樹。出演は、「白日夢」の大坂俊介、アイドリング!!!メンバーで「あばしり一家 THE MOVIE」の外岡えりか

2/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ミチ(外岡えりか)は親友からイジメを受けたショックで、自殺サイトに書き込みを始める。死んで全てをやり直したいと願うミチは、“REPLAYしますか?”という画面上の問いかけに躊躇なく“はい”と答える。こうしてその自殺サイトに、12名の自殺志願の女子高校生たちが集まる。親友をイジメで失くしたアリサ(佐武宇綺)、失恋したリオ(小泉麻耶)、そしてミチの親友だったハルナ(佐藤さくら)の姿もそこにはあった。彼女たちは、自殺ゲーム“リプレイガールズ”に強制的に参加させられることになる。どこかわからない孤島に連れて来られたミチたちの前に、自殺案内人を名乗る男・実原(大坂俊介)が現われる。実原は部下の小暮(田原イサヲ)に、遺書と自殺道具を彼女たちに渡すよう命じると、明日の朝までに自殺するよう告げる。キャンセルはできないゲームに身を置くことになった少女たちは、次第に友情を芽生えさせ、生きていくことへ希望を見出し、生きるための戦いを始める。

作品データ

製作年 2010年
製作国 日本
配給 タケヤCMJ
上映時間 94
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

脚本 Yuki Saito
監督 Yuki Saito
プロデューサー 伊藤主税
共同プロデューサー 鈴木恒安小出由佳
ライン・プロデューサー 宮下登
キャスティング 鈴木哲也
撮影監督 Teruhisa Yoshida
闘技監督 鈴村正樹
撮影 加藤哲宏
メイク 竹村由三子
衣裳/スタイリスト 山崎裕太
編集 石川慶
整音 辻井一郎
音楽 H.L.EURO
SFX Kiy

キャスト

ミチ 外岡えりか
アリサ 佐武宇綺
ハルナ 佐藤さくら
リオ 小泉麻耶
ジャギ かの夏帆
ワカナ 三浦萌
マミ 小林香菜
チヒロ 藤沢玲花
コナツ 真知りさ
モモ 水野神菜
キヨミ 早麻ひかる
サヤ 藤波心
ユナ 遠藤舞
ジツハラ 大坂俊介
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/7更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > Re:Play-Girlsリプレイガールズ