映画-Movie Walker > 作品を探す > 名前のない女たち

予告編を見る
名前のない女たちの画像

AV業界の内幕を赤裸々に綴った中村淳彦によるベストセラー・ノンフィクション『名前のない女たち』シリーズを映画化。使い捨てにされていく企画女優たちの現実を、出演者の体当たりの演技で描く。監督は、「刺青 SI-SEI」の佐藤寿保。出演は、新人の安井紀絵、「エクステ」の佐久間真由、「告白」の新井浩文

2/5
総評価数 4
レビュー 0
投票 4
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (2)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

読書と公園の散歩が趣味という22歳のOL小倉純子(安井紀絵)は、母親(渡辺真起子)の言いなりに地味に生きてきた。ある日、純子はふと立ち寄った渋谷で、スカウトマンに声を掛けられる。自分でない誰かになれたらおもしろいと思わないかというスカウトマンの言葉に誘われた純子は、AVの世界に足を踏み入れる。純子にとって、男優とのセックスはショックで怖かったが、新鮮な体験でもあった。桜沢ルルという芸名を与えられ、ウィッグをつけ、オタク少女の衣装を着た純子は、自分が誰かに変身することができると知り、自分の居場所を見つけた気がした。同じ撮影現場にいた栗原綾乃(佐久間麻由)は元ヤンキーで、キレると手がつけられなくなる自分を押し殺し、男に貢いでいた。そんな彼女にとって、ルルのウザさ、世間知らずな様は気がかりで仕方なかった。ルルは人気が出るとストーカーにつきまとわれ、会社にもAV出演がバレてしまう。さらに事務所の社長は、ルルを陵辱ものに出演させようと画策する。ルルは、綾乃のマンションに向かう。企画女優は、人気がなくなれば使い捨てられる。ある日、1人のAV女優が自殺する。企画女優の残酷な現実は、ルルの身にも降りかかる。

見たい映画に
登録した人
4

作品データ

製作年 2010年
製作国 日本
配給 ゼアリズエンタープライズ=マコトヤ
上映時間 105
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 佐藤寿保
製作 小林良二日下部孝一日下部圭子藤岡修原田学
プロデューサー 小林良二日下部孝一高口聖世巨
アソシエイト・プロデューサー 日下部圭子片山宣
原作 中村淳彦
脚本 西田直子
撮影 鈴木一博
音楽 川端潤
テーマ曲 戸川純
美術 羽賀香織
編集 山仲浩充
録音 植田中
スチール 濱竜司
助監督 躰中洋蔵
ライン・プロデューサー 植田中
メイク 榎本有里
制作担当 坂本礼
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 名前のない女たち