映画-Movie Walker > 作品を探す > デルタ 小川国夫原作オムニバス 他界

静岡県藤枝市出身で、“内向の世代”を代表する作家・小川国夫の作品を映像化した3編からなる短編オムニバス。監督は、「美代子阿佐ヶ谷気分」撮影の与那覇政之、「国道20号線」撮影の高野貴子、「人さらいが来ればいいのに」で第7回水戸短編映像祭準グランプリを受賞するなどインディーズで活躍する小沢和史。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ひとりの老人が失踪し、老人の甥とその従兄弟、老人の知人である小説家が探しに行く。小説家が目にした、老人の行方と、甥が老人を必死に探す理由とは。静岡県藤枝市を舞台に、歴史と時代が交錯する。出演は、2009年利賀演劇人コンクール優秀演劇人賞を受賞した渡辺敬彦。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2010年
製作国 日本
配給 「デルタ 小川国夫原作オムニバス」上映委員会
上映時間 20
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 高野貴子
製作 井川拓
原作 小川国夫
脚本 高野貴子井川拓
撮影 高野貴子
音楽 吉森展土
編集 高野貴子
録音 井川拓
整音 山崎巌
CG 吉田英文
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > デルタ 小川国夫原作オムニバス 他界