愛の言霊 世界の果てまで|MOVIE WALKER PRESS
MENU

愛の言霊 世界の果てまで

2010年8月7日公開,90分
  • 上映館を探す

紺野けい子のボーイズラブ・コミックを映画化した「愛の言霊」の続編。監督は前作に続き金田敬が担当。もどかしくも爽やかな男同士の愛の真髄を描き出す。出演は、ミュージカル『テニスの王子様』の植野堀まこと、「手のひらの幸せ」の河合龍之介、「TOPLESS」の清水美那、「タクミくんシリーズ 美貌のディテイル」の齋藤ヤスカなど。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

広告代理店のIT部門で働く裕文(植野堀まこと)は、一人暮らしを始めるための引越し作業中、突然の会議のために会社から呼び出される。会議のスケジュールを変更したのは、本社のエリート社員の慎司(河合龍之介)だった。慎司はIT用語が苦手な裕文に何かと冷たくあたるが、ふと見せる慎司の表情に裕文は心の中の変化を感じ始めていた。立花(齋藤ヤスカ)が教えるパソコン教室に通う裕文は、仕事に集中できない自らの心情を立花に打ち明けると、立花は裕文のことを自分自身と大谷との関係に重ね合わせ、自分に言い聞かせるように裕文にアドバイスする。そんなある日、裕文は慎司と幼なじみの上条佐和子(清水美那)がかつて付き合っていたと知り、動揺を隠せずにいた。そして慎司も佐和子が裕文の知り合いだったことを知って、今までとは違う気持ちに気付くのだった。そんな二人の運命はやがて大きく変わっていく……。

作品データ

製作年
2010年
製作国
日本
配給
ビデオプランニング
上映時間
90分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?