約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語|MOVIE WALKER PRESS
MENU

約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語

2010年10月23日公開,126分
PG12
  • 上映館を探す

アカデミー賞候補作「クジラの島の少女」のニキ・カーロ監督による、ヒューマンドラマ。19世紀の仏・ブルゴーニュ地方を舞台に、理想のワイン造りに燃える農夫の人生模様が、彼を取り巻く女性たちとのラブストーリーと共につづられる。農夫の前に現れる謎めいた天使の導きや、人生とワインを重ねあわせた語り口が味わい深い。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1808年、フランス・ブルゴーニュ地方。若き農夫ソブランは、ある夜、目の前に現れた天使ザスからワイン造りの奥義を聞き、やがて葡萄樹をもらうことに。だが、資金を得るためにナポレオン軍の遠征に参加した彼は、モスクワで本隊と離れ、数年後にようやく帰郷を果たす。だが、彼を待ちうけていたのは、荒れた葡萄畑だった。

作品データ

原題
The Vintner's Luck
映倫区分
PG12
製作年
2009年
製作国
フランス ニュージーランド
配給
東北新社
上映時間
126分

[c]2009Ascension Film Kortex Acajou Films [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.1
  • koni

    3
    2010/12/17

    当初はワイン造りの物語かと予想しておりましたら、ワイン造りに携わることになった農夫の人生の物語でおました。
    これまた予想に反して、かなり趣があってオモロかったっす。

    ありきたりの表現ではおますが、人生とワインを重ね合わせる…邦画ならシラケてまいますが、これが金髪・青瞳の美青年がフランス語で語ると、うっとり&納得でけてまうもんっす。
    ほんで、途中、「うわぁ~BL?」と思いきや、金髪・青瞳の美青年が戯れる美しいシーンで終わらせるところが…さすがおフランス♪粋だんなぁ~芸術だんなぁ~。

    成功も失敗も背中合わせ、人生にはどちらも必要、分かりきったことなんっすけど、こうして改めて伝えられると…う~ぅん!納得、感動でおまんなぁ~。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • milton

    3
    2010/11/29

    ワインの造り手の味がする…っとか、感じてみたくなった。

    天使が登場した時点では、ファンタジーか?と、一瞬がっかりしましたが、そんな事もない展開で自分的には安心しました。

    冒頭とラストの造り手の「手」が、良いです。
    血管の浮き出方や色合いも!
    やはり手ってその人を物語るんですね。

    自分も自分の人生頑張ろうと後押しして貰えた様な気になれた。
    これは私的タイミングも関係しての感想ですが。

    そして最後に少し泣いちゃいました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • らぴすらずり

    3
    2010/11/25

    見た後に、ワインを飲みに行きたくなる映画です。
    感想はこちらのブログに紹介しましたので、ご覧ください。
    http://ameblo.jp/lapis-lazuli2008/entry-10717839596.html

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告