映画-Movie Walker > 作品を探す > にくめ、ハレルヤ!

阪神大震災の10年後を舞台に、震災で両親を失った青年と少女の逃避行を描く、第2回シネアスト・オーガニゼーション・エキシビジョン大阪(CO2)企画制作部門制作作品。監督は、「海ノダイナマイト」の板倉善之。出演は、「×4」の苧坂淳、テレビ『天才テレビくんMAX』の藤本七海、「濡れた唇」の絵沢萌子。

2/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 1
投票 0
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 0% (0)
星2つ 100% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

阪神大震災で両親を亡くした裕人(苧坂淳)は、祖母・節子(絵沢萌子)とともに叔父の家に引き取られた。震災から10年が経った現在、裕人は少しずつ震災の記憶も薄れ、平穏に暮らしている。しかし認知症が進んできた祖母が、震災の記憶を語り出す。それは、瓦礫の街にサキという妹がいたという話だった。名前だけの妹の存在は、裕人を再び震災と向き合わせる。ある日裕人は、街なかで沙樹(藤本七海)という少女と出会う。裕人は自分と似た境遇の彼女を、自分の妹ではないかと考えるようになる。そして祖母の暗示の通り、沙樹を連れて逃避行を始める。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2006年
製作国 日本
配給 カプリコンフィルム
上映時間 76
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 板倉善之
脚本 板倉善之谷口広樹チョン・ミラ川口浩史
撮影 高木風太
視覚効果 松浦勝一
音楽 桝井孝則
美術 内堀義之
編集 板倉善之
録音 松野泉
記録 園部典子
スチール 内堀義之
助監督 剱妙子伊月肇
照明 高木風太
ライン・プロデューサー 城内政芳
整音 東岳志
衣装 奥井朗海
メイク 窪田弥生
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > にくめ、ハレルヤ!