ジェニファーズ・ボディのレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ジェニファーズ・ボディのレビュー・感想・ネタバレ・評価

2010年7月30日公開,102分
PG12

ユーザーレビュー

2.8
  • 3
    2010/8/19

    本国で酷評を受けながら、ミーガン・フォックス人気で日本公開された本作。

    まぁ、米国で酷評されても、ヨーロッパや日本んではウケる映画もある訳で。そこは細かく捉えなくても良いと思いますが、まぁ普通にB級のホラー映画です。
    酷評されたのもミーガンのゴシップと捉えられるんどえはないでしょうか。
    でも、主人公はこちらも売り出し中のアマンダの方だと思いますけどね。

    何にせよ、この監督、女の子を玩具的に描くのが得意なようで、彼女たちを楽しむシーンはバッチリです。
    男性陣はとことん魅力的じゃない。

    辛辣な女の友情の複雑さはリアルだし、酷評されるほどではないと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • 新宿キネコ

    2
    2010/8/17

    ゴキゲンなコンピレーションアルバムでした。
    あ、映画か。
    って言いたくなる出来。

    『JUNO』でにわかセレブになった脚本家の2作目らしいが、
    「あれはフロックでした」と自分で言っちゃったようなもんだ。
    ミーガンとアマンダを見る分には楽しいけど、
    お話は雑で方向性が見えず、とっ散らかっちゃってます。
    目指すモノがわかんない。

    弄ばれただけの悪魔サンは、
    されるがままに拡散するだけでけっこう主体性がなく、
    ヤワな野郎でした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • MTA

    0
    2010/8/16

    まぁ、笑いもひねりもない(主人公が女性で頭でっかちのメガネ娘)・・・
    お馬鹿なキャラクターが生きてない。本人たちは至極まじめなのが可笑しいと思えないとB級には達しないですね。

    こんなの観るとサム・ライミは偉大だなぁと実感。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • じぇふりぃちゅうぶ

    2
    2010/8/11

    「トランスフォーマー」のヒロインのミーガン・フォックスが主演だし、ホラー映画でもあるので観たが、正直言って今イチであった。

    お話は、処女と偽ったイケイケ女がサタンに捧げる生け贄とされた結果、悪魔の力を手に入れ男を女の魅力で誘っては喰い殺すと言う物。

    血とかは結構流れるし、ワイヤーワークも有るが、怖いとは1度も思わなかった。

    ワイヤワーク自体も平凡で、無理して使う必要性を感じなかった。要は映像的に凄い!と思える物が無かったと言う事。

    また主人公の女優のどちらに重点を置いて演出しているのか?ハッキリしない。クレジット上の主演はミーガン・フォックスと言う事になっているが、主体的に行動しているのは「マンマミーア」のアマンダ・セイフライドとしか観えない。

    百合族の人なら喜べる様なシーンも少ししか無いし、ホラーとして怖くなく、エロとしてエロくなく、かと言ってコメディ映画でもアクション映画でもない。

    どれを取っても今イチで、映画を撮るに際してポイントを絞り込めていないと言うのが正直な感想。

    レンタルで観れば充分!

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • koni

    3
    2010/8/6

    『トランスフォーマー』のミーガン・フォックスよりも、『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライドよりも、『JUNO』の脚本家・ディアブロ・コディに期待!
    期待以上とは言えまへんが、まぁ、期待通りの内容でおます。
    彼女が描くティーンエージャーの女の子って、キャラが立ってて魅力的なんよねぇ~♪で、ご多分にもれず、この映画の二人の女の子の対照的なキャラ設定が秀逸!特に仲良しの間柄に隠れたお互いの嫉み・ひがみ・陰湿さなんぞが見え隠れしとるんが彼女の筆力だんなぁ~。

    映画のスタートは、ムショでのニーディの語りからスタート…っちゅうことで、彼女が生き残るんは明白!けど、グロテスクな映像の数々に分かっとってもハラハラ・ドキドキでおます。
    ほんで、最後に悪人成敗の大団円でスッキリ。

    しか~ぁし、『ジェニファーズ・ボディ』のタイトル通り豊満なミーガン・フォックスの肢体が見え隠れするだけで、ポロリなしの完璧なブロックやん!不満が残りまんなぁ~。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • vil

    5
    2010/8/4

    ミーガン・フォックスとアマンダ・セイフライドと今最も旬な期待の新鋭女優2トップが競演とは、何とえげつないキャスティング。
    ミーガン扮する悪魔に取憑かれたジェニファーの美しさが怖さを増幅させます。絶妙なキャスティングが、定番的オカルト・ホラーをワンランク上の作品に引き上げた印象です。
    ホラー党のわたくし的に見て、相当の秀作と感じます。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • グラスワンダー

    2
    2010/8/4

    ニーディは引き立て役のような扱いをされてもジェニファーの親友。
    ある事で普通の人間ではなくなったジェニファーはニーディの彼を…。
    これって悪魔だからなのか、ニーディに対しての嫉妬からなのか。
    ニーディを信じなかった彼の代償は大きい。
    悪魔にチョット噛まれると、チョット悪魔化程度で済むのかな?
    ニーディがこの先どうなって行くのか気になります。
    グロイ所もヒヤッとする所もあるけど、青春映画として楽しめる所もある作品でした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • しげる

    2
    2010/8/2

    なのでしょうか…。

    ホラー映画をあまり見ないのですが、ストーリー展開的に、バケモノホラーってこんな感じ!!と妙に納得してしまう内容。
    つまりアリキタリ。

    最初の入口は女子的勢力図みたいな、学園内という極めて狭い世界に生きる、女ならではの残酷観いっぱい。
    ホラーじゃなくてサスペンス!?
    と思う入り方でワクワクしてました。

    しかし、ジェニファーに起きた事件が明らかになった途端に一気にオカルト映画に。

    好き嫌いの別れる内容だと思いますが、個人的にはミーガン・フォックスが魅惑的だったので旬の女優さんを見れてからいいかな。と思いました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 同居人X

    3
    2010/7/22

    先行試写会で昨日観てきました。
    とにかくミーガン・フォックスがセクシーで綺麗!
    フルヌードで泳ぐシーンが最高。
    ストーリー展開も早くて、弛まず観られます。

    ただ、ポスターのイメージ以上に
    結構ホラーなシーンが多いので要注意。
    血が駄目な人は避けたほうがいいです。
    ドバドバでます。


    でも、笑いあり・どんでん返しあり。
    ガールズトークが好きだったりする人は楽しめるんじゃないかな。
    エンディングは好き嫌い分かれそうです。

    映画自体はかなりかっこよく撮られているので
    スタイリッシュ・ホラーサスペンスってジャンルかも。


    デートムービーでもアリな作品。
    夏の猛暑にはぴったりの
    ひんやりした映画はいかがでしょうか。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告