TOP > 上映中の映画作品を探す > 仁寺洞スキャンダル 神の手を持つ男

韓国一の骨董品街、仁寺洞を舞台に400年前の絵画を巡る様々な人たちの騙しあいを描くサスペンス。監督・脚本は、本作がデビューとなるパク・ヒゴン。出演は「花影」のキム・レウォン、「今、愛する人と暮らしていますか?」のオム・ジョンファ、「裸足のギボン」のイム・ハリョン、「映画は映画だ」のホン・スヒョンなど。

3/5
総評価数 5
レビュー 0
投票 5
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (4)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (1)
見たい映画に
登録した人
7

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

韓国の骨董街、仁寺洞でギャラリー“秘門”を経営するペ・テジン会長(オム・ジョンファ)は、幻の絵画とされていた15世紀の名画“碧眼図”を30億ウォンで手に入れる。これを当時の状態に修復すれば400億ウォンで売れると踏んだ彼女は、東洋一の修復士、イ・ガンジュン(キム・レウォン)を雇い入れる。だがガンジュンは“神の手”を持つといわれながら文化財盗難の嫌疑をかけられ、美術界から追放、今はギャンブルで借金まみれとなっていた。1年で修復すると約束したガンジュンは、要塞のような防犯設備を施したギャラリーの一室で作業を開始。一方、ペ会長は政治家を抱き込み、同業者を巧みに脅して協力させ、美術品の密輸で巨万の富を得ていた。ところがある日、陶磁器密売の現場を警察に押さえられ、さらに会長の右腕チャン室長(キム・ジョンテ)が襲われて密輸取引で得た金を奪われてしまう。かつての文化財盗難事件でガンジュンを捕まえた女刑事ハギョン(ホン・スヒョン)は、一連の事件にガンジュンが関わっていると睨み、先輩のカン刑事と共に捜査にあたる。その頃、ガンジュンは秘密裏に行われている私設オークションの競売現場に警察を装って乱入、修復作業とは全く関係のない行動を取り始めていた。様々な事件や思惑が交錯する中、遂に復元された“碧眼図”が一般公開される日がやってくる……。

作品データ

原題 Insadong Scandal
製作年 2009年
製作国 韓国
配給 エスピーオー
上映時間 109
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

イ・ガンジュン キム・レウォン
ペ・テジン オム・ジョンファ
権マダム イム・ハリョン
チェ・ハギョン ホン・スヒョン
チャン・ソクチン キム・ジョンテ
クロダ 白竜
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 仁寺洞スキャンダル 神の手を持つ男