Livespire 「ANJIN イングリッシュサムライ」|MOVIE WALKER PRESS
MENU

Livespire 「ANJIN イングリッシュサムライ」

2010年6月5日公開,184分
  • 上映館を探す

舞台公演などを高画質で映像化、映画館で上映する“Livespire”が、「十三人の刺客」の市村正親、「パレード」の藤原竜也出演の舞台劇を映像化。関が原の戦い前後の日本を舞台に、漂着した日本で徳川家康と出会い、歴史上ただ一人の“青い目のサムライ”となった英国人、三浦按針の激動の生涯を描く歴史ドラマ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

時は西暦1600年、関が原の戦いから遡ること半年。乗船していたオランダ船リーフデ号が難破した英国人航海士ウィリアム・アダムス(オーウェン・ティール)は、苦難を乗り越えて豊後国(現在の大分県)臼杵に漂着する。帰国を望んでいたウィリアムだが、徳川家康(市村正親)と運命的な出会いを果たす。今まさに天下人とならんとしていた家康は、日本国内だけでなく、海外の国々に対しても旺盛な好奇心を示し、アダムスの語る西欧文化に深い関心を寄せる。やがて、日本人の青年宣教師ドメニコ(藤原竜也)を通じてアダムスから得た知識を糧に、家康は天下を手中に収める。その礼として、家康はアダムスに“三浦按針”の日本名と領地を与える。こうしてアダムスは、日本史上ただひとりの青い目のサムライとなる……。

作品データ

製作年
2010年
製作国
日本
配給
ソニー
上映時間
184分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?