映画-Movie Walker > 作品を探す > WORLD CLASSICS@CINEMA 映画館で楽しむオペラとバレエの世界紀行「椿姫」

ミラノ・スカラ座で上演されたヴェルディ作曲のオペラを映像化。恋人の父親に関係を引き裂かれた高級娼婦の悲劇を描く。豪華なオープニング・シーンもさることながら、主演アンジェラ・ゲオルギューによる迫真の演技と歌唱が見どころ。共演はラモン・バルガス。指揮はロリン・マゼール。演出はリリアーナ・カヴァーニ

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

アルフレード(ラモン・バルガス)は、社交界の人気者である高級娼婦ヴィオレッタ(アンジェラ・ゲオルギュー)に心を奪われる。ヴィオレッタはアルフレードの一途な愛を受け入れ、2人は一緒に暮らし始める。それから数ヵ月が経ち、アルフレードが留守の間に、彼の父親(ロベルト・フロンタリ)が2人の家を訪れる。父親はヴィオレッタに、息子と別れるよう迫る。ヴィオレッタは悩んだ末、別れを受け入れる。しかし真実を知らないアルフレードは、ヴィオレッタに裏切られたと思い込む。その後、ヴィオレッタと再会したアルフレードは、公衆の面前で彼女を侮辱する。自分のしたことを後悔したアルフレードの父親は、2人の関係を許す。しかしそのとき、ヴィオレッタは重い病にかかっていた。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 LA TRAVIATA, THEATRO ALLA SCALA, 2007
製作年 2007年
製作国 イタリア
配給 ソニー
上映時間 134
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > WORLD CLASSICS@CINEMA 映画館で楽しむオペラとバレエの世界紀行「椿姫」