デュー・デート 出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断のレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

デュー・デート 出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断のレビュー・感想・ネタバレ・評価

2011年1月22日公開,95分
R15+

ユーザーレビュー

3.4
  • ma_maru

    4
    2012/1/17

    前情報なしに観たのですが、えらい下ネタ連発で最初びっくりしました。具体的にどうのこうのとはネタばれになるので書きませんが、自分の中ではえげつなさを通り越した感覚で観ましたので、ひたすらゲラゲラ笑いっぱなしでした。でも、本当にお下劣なので、ノレない方は全くノレないのだろうな、と余計な心配もしてしまいました。ハマれば抱腹絶倒間違いなし、外れればドン引き間違いなし。大博打かもしれませんが、それくらい衝撃力はあります。お勧め。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • たかひろし

    4
    2011/8/18

    とにかく、異色のコメディアン、ザック・ガリフィアナキスが最高です。

    この人の真価は、色男と共演した時に発揮されるようで、コンビ漫才でいうと、ボケ役なのでしょう。

    ハングオーバーと同じく、本作も、色男との珍道中です。
    色男に比べて、ザックのカッコ悪さには、涙が出るほど笑わせられました。

    レビューを見ると、ハングオーバー1を越えたかどうか議論があるようですが、少なくとも、ハングオーバー2は確実に越えていると思います。

    笑いたい人は、是非、見てください。
    (但し、かなり下品なシーンもあるので、女性は要注意!)

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • YO99

    3
    2011/4/11

    ハングオーバーに比べると若干しっとりしてしまったかなアという感じです。コメディタッチではありますが、境遇の違う男性二人のロードムービー&バディムービーと言えるでしょう。
    人数に比例するのかハチャメチャ感も盛り沢山感もハングオーバーの方が上だったような気がします。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 走れメロス

    2
    2011/2/15

     エアフランスの機内で見ました。
    ハングオーバーを映画館で見て
    あまりに下品で汚かったので
    映画館で見ようとは思ってませんでした。
     見ず知らずのもの同士が、反発しながら旅をする
    ロードムービーはよくありますが
    2人ともどっちもどっちというくらい
    癖があります。
     こういう映画は最後はしんみり人間っていいなあで
    終わるんだけど、違う落とし方もあるんだなと思いました。  

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • koni

    3
    2011/2/8

    本来なら、まぁオモロイ映画やろうけど、『ハングオーバー!…』監督の新作と頭に付くと急に色あせてきよりま。
    まぁ、気の毒でもあるんっすけどね。

    前作『ハングオーダー!…』では3人のトラブルメーカー、その内、一番キショイ男だけを残して、ロバート・ダウニー・Jr.と旅行させようっちゅうんや。
    前作の幅のある豊かな笑いから、一気にお下品で小汚くなってまいました、残念!
    ほんで、前作のような謎解きの楽しみはゼロ…ごっつ残念。
    けど、昔の名画を取り込んでくれちょったりしたんで…小ぃ~っと嬉しい。

    ボロ糞言いました下品で小汚いトラブルメーカーを演じちょるザック・ガリフィアナキスが、どの程度のコメディアンかは見当付きまへん。
    ひょっとしてアメリカではメジャーなコメディアン?
    最後に引用されちょるTVコメディにチャーリー・シーン(?やったかしら…)と共演しとったから、ひとかどのコメディアン???

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • 2006年から映画

    3
    2011/1/31

    悪い映画ではないのですが面白くない・・。私には合いませんでした。

    主演の二人は好きではないし、ましてや下品で気持ちの悪いイーサンには生理的嫌悪感が!

    場内が笑った場面は2.3度ほど。それも私には笑えませんでした。

    下品で汚らしくて押し付けがましいイーサンと一緒に旅をする羽目になり徐々に仲良くなって行く様子にも、一時の気の迷いだからやめといた方が・・と共感できず。

    グランドキャニオンの雄大な風景を見ても気が晴れず、損した気分で帰ってきました。

     ・笑いのツボが2006年から映画と違う方
     ・下品で汚らしい笑いが好きな方
     ・時間とお金に余裕がある方
      にお勧めです

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • おじょー

    4
    2011/1/31

    私は『ハングオーバー』よりも好きでした。
    今回もアメリカンジョークがきつ過ぎて、受け付けない人には辛いかもしれないけれど、そのどぎついジョークをロバート・ダウニー・Jrの品格のよさで少し還元されている気がします。
    こういった類の作品が好きな方は是非。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • くみくみ

    2
    2011/1/27

    ハングオーバーチームが製作ということで、かなり何も考えずに笑えることを期待して行ってみましたが。
    う~む。

    ちょっと言葉の壁と笑いに対する価値観の壁を超えられなかったです。

    正直、かなりギャグというか笑いに対しては、女子としては引くところもあるのでかなり覚悟していったほうがいいのかも。。。

    ハングオーバーの時は、トラブルメーカー(ザック・ガリフィアナキス)に男3人(実際は2人)が対応していましたが、今回はそのトラブルメーカー・イーサンに、ピーター(ロバートダウニーJr.)たった一人で対抗していかねばならず、それがだんだん苛立ちを覚えてきます。マンツーマンでは、あの男のトラブル処理は無理だ!!と思う!

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • じぇふりぃちゅうぶ

    2
    2011/1/27

    怒りっぽい性格の主人公が、人間としてどうよ?と思える変な男に出会ってしまった結果、酷い目に会うと言うお話。

    ハリウッド映画では有り勝ちの、全く異なる生い立ちの男2人が手に手を取って旅をするお話。

    日本とアメリカとの笑いのツボが異なる上に、言葉の障害もある。多分笑えないだろうな?と思って観たが、やっぱり大して笑えませんでした。

    唯一映画のパロディをしているシーンのみは笑えました。でもそれだけ。レンタルで充分。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • PYONTA

    3
    2011/1/26

    アメリカ人が笑う要素(悪のり、下ネタ、天然ぼけ)が漏れなく入った映画

    予想通り?の展開で、90分と短いので時間があれば是非

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告