キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争|MOVIE WALKER PRESS
MENU

キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争

2010年8月21日公開,82分
  • 上映館を探す

宿命のライバルであるイヌとネコの戦いをCG満載で描き、話題を呼んだコメディの続編。世界征服を企む一匹のネコの野望を阻止すべく、イヌとネコが力をあわせて立ち向かう。人間界のスパイ組織顔負けの秘密兵器が登場し、壮絶なアクションが展開されるほか、ヒーローものやスパイ映画のパロディで笑わせてくれる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

太古から続くイヌとネコの戦い。ところがある日、ネコスパイ組織の元エージェントであるキティ・ガロアが、イヌだけではなくネコも一掃し、世界を征服しようとする。そこでイヌとネコは手を組み、イヌ界からは元警察犬のディッグスが、ネコ界からはスーパーエージェントのキャサリンが選ばれ、キティ・ガロアに立ち向かうことに。

作品データ

原題
Cats & Dogs: The Revenge of Kitty Galore
映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
82分

[c]2009 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0
  • 新宿キネコ

    3
    2010/9/4

    失礼な言い方だけど、最初から多くを期待せずに、
    「楽しけりゃいいな」程度の気持ちで挑む映画なので、
    ガックリするような落差がない。
    果たして動物嫌いが観て楽しいと感じるかは疑問だが、
    ハトが結構な確率で名言を吐いたり、
    パロディも盛り込んであったり、
    案外大人を意識した映画だったりして?

    しかし夏休み、子供が多いだろうことは予想がつくので、
    騒がしいのを避けるために2D字幕を狙い観した。
    ・・・無駄だった。
    テレビの『かわいいペット大集合』的なものを求めて
    やってきたらしいオバサン達がお茶の間気分で、
    「アララ~」「かわい~い」などとお喋り放題。

    スパイ映画をもじったりの作り手側の意向を汲めとまでは言いません。
    が、せめて映画として観て下さい。
    それができないなら家で動画サイトでも観てろ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • じぇふりぃちゅうぶ

    2
    2010/8/29

    CGの発達により、最近富みに目立つ様になった動物を使ったスパイもの?

    お話自体は、犬と猫とがそれぞれ人間にとって善かれ!と言う目的で組織を作って、アンチ人間派の猫の悪党を退治すると言うもの。

    誰にでも考えつきそうな内容で、面白くも何ともない。声優にそれなりの役者を起用しているが、多分間違い無く制作費節約の為の手段だと思う。興行的に話題作りの意図しか感じられない。

    でも日本で公開されるのは吹替え版なので、製作サイドの意図は完全に無視されている。まあアニメや外画のベテランが起用されているので、観るのには何のストレスも無い。

    犬好き猫好きの人なら観る価値も有るでしょうが、それ以外の人ならレンタルでも充分過ぎる内容。劇場に行ってまで観る価値は全く無い。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • koni

    3
    2010/8/23

    イヌとネコの戦いをCGで描いたコメディの続編とか…!そんなんあったっけぇ?
    イヌ・ネコとは言え、007張のスパイ兵器の数々で楽しませてくれよりま。

    トイストーリー同様に人目を忍び、人前ではイヌはお知りの嗅ぎ合いっこっちゅう設定がよろしおまんなぁ~。
    なんとなぁくあり得るかもと思うてまいます。

    が、所詮はお子様映画!各シーンがショボイ、勿論、人もイヌもネコもハトも何もかも死にまへん。
    子供だましの映画ですわぁ~。

    所々に、観たことのあるシーンや懐かしの名作ワンカットが大人を楽しませてよりま。
    この優越感!子供を引率してきた大人へのサービスでんなぁ~。
    けど、映画館は子供、ジュニア、ファミリーばっか、やっぱ大人一人で観るようなさくひんとはちゃいまんなぁ~。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告