TOP > 映画作品を探す > ボローニャの夕暮れ

ボローニャの夕暮れの画像

第2次大戦期のイタリア・ボローニャを舞台に、とある家族の姿を描き出す人間ドラマ。女子高生殺害事件の疑いをかけられた少女と彼女を献身的に支える父親の絆をつづる。

3/5
総評価数 12
レビュー 4
投票 8
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (3)
星3つ 25% (4)
星2つ 0% (4)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
17

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1938年のボローニャ。美術教師のミケーレは美しい妻と娘と幸せに暮らしていた。ところがある日、彼の勤める学校で殺人事件が発生し、亡くなった生徒の同級生だった娘ジョヴァンナが疑いをかけられ、拘束されてしまう。

作品データ

原題 Il papà di Giovanna
製作年 2008年
製作国 イタリア
配給 アルシネテラン
上映時間 104
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

ミケーレ・カサーリ シルヴィオ・オルランド
デリア・カサーリ フランチェスカ・ネーリ
ジョヴァンナ・カサーリ アルバ・ロルヴァケル
レッラ・ギア セレーナ・グランディ
セルジョ・ギア エッジオ・グレッジオ
エリデ・トラクスレル マヌエーラ・モラビト
アポッローニ校長 ジャンフランコ・ヤンヌッツォ
アンドレア・トラクスレル パオロ・グラツィオージ
マルチェッラ・トラクスレル ヴァレリア・ビレッロ
ベレッティ サンドロ・ドリ
リア リタ・カルリーニ
チッチ アントニオ・ピス
プラデッリ エドアルド・ロマーノ
映画館の切符売り ロレーナ・ミッレル
アマビレ キアラ・サニ
料理店主 ダリア・ラアヴ
警察官 ジェンナーロ・ディアナ
囚人 エレオノーラ・ヴァッローネ
妊婦 ガイア・ゾッピ
先生 ジゼッラ・マレンゴ
子連れの女性 アダ・ペロッティ
サイナーティ パオロ・フィオリーノ

レビュー

どうも期待した程では…。

投稿者:koni

(投稿日:2010/8/7)

予告編の印象では、困難を乗り越え家族が再生してくっちゅう物語…

[続きを読む]

支持者:0人

…すぎるが故に。

投稿者:あちん

(投稿日:2010/7/26)

第2次世界大戦時のイタリア・ボローニャを舞台に、一人娘を溺愛…

[続きを読む]

支持者:2人

どう解釈したら良いのだろう・・

投稿者:

(投稿日:2010/7/1)

娘は、美しい母に対して劣等感を持っていた。 母は、娘を溺愛…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > ボローニャの夕暮れ