映画-Movie Walker > 作品を探す > しかし それだけではない。加藤周一 幽霊と語る

戦後の日本を代表する知識人として発言を続け、2008年にこの世を去った加藤周一が最後に残したメッセージを、彼自身の歩みとともに構成したドキュメンタリー。監督はNHKのドキュメンタリーなどで活躍する鎌倉英也。加藤周一に影響を受けた人だけでなく、彼をこれから知ろうとする人にとっても最良の出発点となる作品。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

文学を始めとする芸術全般、文明、社会、政治と、幅広い視点から日本について語り続けてきた知識人、加藤周一。2008年12月にこの世を去った彼が最後に試みたのは、“決して意見が変わることのない”幽霊たちとの対話だった。戦時中に、自らの運命との共通性を感じた源実朝。自由な言論が失われた中でも意見を曲げることのなかった学者の神田盾夫、フランス文学者の渡辺一夫といった恩師たち。そして、学徒出陣で戦地に向かい若い命を落とした友人。彼らに語りかける加藤の言葉の中から、日本の今と未来が浮かび上がる。若い世代への期待を語った講演と、2008年8月に収録した生前最後のインタビューも収録。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 Monsieur Kato communique avec les esprits
製作年 2009年
製作国 日本
配給 スタジオジブリ
上映時間 95
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 鎌倉英也
製作 矢島翠桜井均
プロデューサー 桜井均石紀美子河邑厚徳
撮影 中野英世
編集 鈴木良子
音響効果 斎藤實
照明 芝丕東

キャスト

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > しかし それだけではない。加藤周一 幽霊と語る