夜明けの街でのレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

夜明けの街でのレビュー・感想・ネタバレ・評価

2011年10月8日公開,129分

ユーザーレビュー

2.6
  • たっかん

    1
    2016/8/13

    東野英吾原作の映画化であるが、この本は発刊当時に読んだのだが、内容はほとんど忘れてしまっていたので、「さほど感動しなかった本だったはず」と思って観始めたら、冒頭の男の「不倫する奴はバカだと思っていた」というセリフを聞いて、小説の内容を思い出した。

    男は岸谷五朗、不倫相手は深田恭子、男の妻は木村多江、と岸谷五朗は結構おいしい役である(笑)

    この映画で、国道134号の鎌倉の海に向かって広がるトンネルの場面で、サザンの『LOVE AFFAIR~秘密のデート』(これ名曲!)が流れた時に、自分が鎌倉在住の時に車乗り回していた鎌倉~逗子~葉山の風景が頭に浮かんで懐かしかった。

    横浜ベイブリッジに虹、も綺麗。

    映画としては、たいして面白くないが、深キョンを見ていると綺麗だなと思う。

    しかし、これを129分観ていたが、ツライ。ちょっと長い。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • gontasecond

    2
    2012/2/6

    分かってはいましたが、原作が面白くって見ちゃいました。
    中村トオルと比嘉愛美あたりで撮り直して欲しい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • とらとら☆TRTR

    4
    2011/11/26

    原作、読んでいません

    コミカルな展開も中途半端
    不倫の濡れ場も中途半端
    サスペンス展開も中途半端

    横浜の風景の描き方はさすがだが
    演者が2時間ドラマのテーマソングを
    自ら口ずさんでしまうように
    2時間ドラマ的展開で
    2時間が過ぎようとしていたのだが

    どんでん返しに近いラストに至り
    多江さまの演技力がクローズアップされるに至り
    ああ、そういえば豪華キャストだったな
    …と思い至り
    少し背筋に何かが走り
    軽く鳥肌が立つという
    上質な大人の娯楽作品と
    見事に騙された気がする

    公開3週で終了の劇場で慌てて観たが
    1日1回LS上映でもいいから
    長期に公開してもいいのにと思い至る

    (携帯から投稿)
    (11/25PCで半角カナを編集)

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • いろ

    2
    2011/11/2

    観に行ってきました。
    なんか、ミステリーというか不倫映画って感じでした。
    最後は、ギリギリ入れ込んだように私は感じました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ホルン

    3
    2011/10/21

    ラジオで浜村淳さんがこの作品を紹介していたのを聞き興味を持ったので観てきました。
    平日のレイトショーで21時すぎの上映ということもあって、お客さんは私を含めて5名とさびしい状況。

    なぜか浜村さんの解説であったはずのシーンがいくつかない。
    原作を読んで補完しているのだろうか。

    いろいろ感想を書くとネタバレになってしまうので、やめときます。
    木村多江さんは、いつもいいなあと感じました。

    原作も買ったので、読んでみようと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • YO99

    3
    2011/10/16

    カミさんのお供で観賞。
    何ともドップリなブラックラヴストーリーです。
    不倫親への復讐に一途な女の恋愛シュミレーションに振り回された所帯持ち中年男の悲劇。
    贅沢な俳優陣と横浜に集中したロケーションはムード満点で、スタイリッシュなドロドロ話しという感じです。
    シリアスな流れを何となくコミカルに仕上げて、地獄を語るオチは刺激的です。
    カミさんは薄ら笑いを浮かべていました。怖いかも!?
    是非、パートナーと一緒にご覧ください。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • どすん

    2
    2011/10/13

    東野圭吾さん原作ってことでちょっと期待して(笑)
    まぁ、久しぶりやな・・・不倫がテーマなんて。
    ってことで。

    さて・・・物語の導入はこんな感じです。

    岸谷五朗さん演じる渡部は大手建設会社の課長。
    家族は木村多江さん演じる有美子と4歳の娘。
    ある日石黒賢さん演じる・・大学来の親友新谷とバッティングセンターへ。
    そこに、真剣にバットを振る女性が。
    彼女は深田恭子さん演じる仲西秋葉で渡部の会社の派遣だった。
    3人はそのまま飲みに行く。その帰りに秋葉は悪い酔いし、渡部の背中で嘔吐し彼のジャケットを台無しにしてしまう。翌日、秋葉は謝罪を申し出るが、渡部はその対応にキレとてしまう。
    そこでみせた秋葉の横顔になぜか惹かれてしまう渡部。
    そして徐々に深みにはまっていく渡部。
    しかし、秋葉には知られざる秘密があった。

    うーん、最初・・・
    不倫どろどろ(笑)

    サーフィンにいつか行くことを約束する。
    その女の子に、「口を合わせただけじゃない?」と指摘。
    男は「そんなことはない」と反論。
    数日後
    『週末サーフィンに行くんだけど。。行きませんか?それとも逃げますか?』
    逃げますか??
    反則だろーっつ。
    w(゚o゚)w
    そりゃ、食いつくだろ~(笑)

    そして・・・
    『ここで1人しないで~』
    落ちるだろ、フツー(爆)

    そんな不倫ネタ満載で進んでいきます。
    映画ってより、昼ドラのノリです。
    この辺り、間違いなく筋考えてません(笑)

    しかし、秋葉には・・・
    という物語の核心に迫っていくんですが・・・

    そこに興味がいかない!!
    脚本、演出がマズい!!

    本ではおそらくそれがテーマが
    この映画では間違いなく
    本編の核はサブストーリー(笑)
    ヾ(;´▽`A``

    ただ、そのサブストーリーの結末後ラスト5分は釘づけでした(汗)
    まさに世にも奇妙な●●(爆)

    不倫のドラマの部分が妙に見入ってしまった(笑)

    映画としては・・・??です。
    でも・・・うまいこと、予告作るな~。
    おもしろい映画みたくみえる(爆)

    秋葉の父と秋葉の母の姉が大きくからんでますが・・・あんまり関心を奪われません。なわけで、時効の話が出た時になにも??になりません。

    でも、有美子の最後のシーンはさすがです。
    一挙に憂鬱に・・・。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • 優太郎05

    3
    2011/10/12

    不倫に殺人事件の時効と言い不倫に落ちた男性は妻からは本当は嫉妬されていた。殺人事件の容疑者とされてる女性は時効を迎え遥か自由を得るが何れにしろ罪を背負った者達の姿とは怖い物だ

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • Etaru2010

    2
    2011/10/10

    原作を読んだ後なので、どうしても薄っぺらく見えました。登場人物も少ないし、深きょんはかわいくて彼女なりのオーラはあるんだけど、仲西秋葉のキャラは違うように感じました。もっとミステリアスさとか強さとか、つかみどころの無い感じとか。。。
    ストーリーの流れは原作を切り出したもの。一部、味付けはありましたが。
    レンタル出てからでも良いかな?

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • wistrian

    2
    2011/10/10

     東野圭吾の名前につられてつい見てしましました。

     過去が不明で時効間近の女なんて意味深です。
     
     深田恭子 美人です。

     何かあると思うのが普通です。

     深田恭子の好感度が上がるプロモーションビデオのような作品でした。

    2011/10/9(日) 29/140席 東野圭吾はサスペンスで フカキョンファン向けの作品

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告