TOP > 上映中の映画作品を探す > イエロー・ハンカチーフ > レビュー

投稿レビュー(7件)イエロー・ハンカチーフは星3つ

映画「イエロー・ハンカチーフ」 (投稿日:2013年7月29日)

日本版は自分が生まれた頃の作品だったのもあり微かに見た記憶がある程度で、リメイク作はどんなものかと思い観てみましたが、ブレットの6年会えていない妻への思いや、ゴードンとマーティーンの心の成長が良い感じに描かれていて、記憶に残る作品となりました。 »ガイドライン違反報告

投稿:刹那

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

涙してしまった。 (投稿日:2011年4月30日)

オリジナルで健さんが務所からでて食堂で
ラーメンとビールそれとカツ丼のシーンが好きです。
それと渥美のポリさんのシーン
ウイリアムハートもよく頑張ってたと思う
クリスティンスチアートも若々しい
桃井かおりのゲスト出演にはびっくり
ラストはやはり涙です。 »ガイドライン違反報告

投稿:tadashi

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

泣いてきました(T_T) (投稿日:2010年12月5日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

日本人なら、殆どの人が結末を知っている「幸せの黄色いハンカチ」のリメイクと言うか、原作は元々アメリカのものらしいんですけど。

実に、分かりやすくて(*^_^*)とても安心して泣ける映画でした。

分かってるんですよ、ラストでは黄色いハンカチやら何やらで、バタバタ音が鳴るくらいハンカチがはためくんだろうなってね(⌒.⌒)
で、二人は言葉も無く近寄り、抱き合い、涙し、互いの苦労を理解し、何があるかは分からないけれど、もう決して分かれたりはすまい!と決意をするのだろうなぁ~ってね。

でも、分かっているけど泣きました(T_T)/~

桃井かおりさんが、モーテルの主人役でチョロッとゲスト出演していて嬉しかったり(^3^)/ウィリアム・ハートとマリア・ベロの中年のカップルが普通にスレてて、疲れてて、太ってて、禿げていて、日本の高倉健さんみたいなクールっぷりは全く無かったけど、そこが現実って感じで良かったりして\(^O^)/

出演者全員が、演技派って印象ですね。

アメリカの田舎の普通に暮らしている善良な心根の人々の小さな物語って感じσ(^_^;)?かな~♪

好きです! »ガイドライン違反報告

投稿:たまちゃん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

オリジナルファンも納得でけるんちゃう!? (投稿日:2010年7月16日)

ご存知『幸福の黄色いハンカチ』そのまんま!っちゅうても、この山田洋次作品は昔に片手間に部分部分を観た程度、やけど、余りに有名過ぎて内容はなんでか知っちょりま。
そんなオリジナルなんで微々細々まで熟知とは言えまへんが、オリジナルのイメージを踏襲して現在のアメリカ南部に上手に焼き直ししちょるんちゃいます!?

着目すべきはウィリアム・ハート♪灰汁が抜けてえぇ感じに枯れた雰囲気がピッタシでおましたなぁ~!まぁ、健さんには及ばずでおましたが…。 »ガイドライン違反報告

投稿:koni

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

実を言うと、オリジナルを良く知りません。 (投稿日:2010年7月1日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

ピンポイントでなら見たこと有るけど。
なので、オリジナルと比べてどうか・・と言う話は出来ませんのであしからず。
超単館系公開ですが、出演陣は少ないながらに豪華ですよね。
まぁ、ウィリアム・ハートにマリア・ベロじゃ、いつ悪人の本性を現すかはらはらしちゃいますが、最後まで、根は良い人でしたよ。

居場所の無い孤独を抱えた3人が出会い、お互いを知っていく。
彼が元囚人と知っても去らなかった若い二人。彼等にとっても貴重な出会い、そして旅でした。

轢かれた鹿に語りかける先住民の青年の姿は美しかったなぁ。

先住民は一般人に溶け込むのは難しい。
葛藤し、鬱になったり酒びたりになったりするのが現状。
それは彼らの美しい文化を強引に奪い生き方を壊したから。
彼らは愚かな行いの犠牲者。

でも、曲げずに命を尊重する姿は、本当に美しい。
理解者が出来て、良かったね・・生き難いだろうけど・・

素敵な出会い。
素敵なお話しでした。
»ガイドライン違反報告

投稿:

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

サプライズ (投稿日:2010年6月11日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

ハリウッドがリメイクすると雰囲気が違ってしまいますが、楽しめる作品になっている事も結構あります。
今作は別物と思って鑑賞しようと思っていましたが、夫婦の性格や風情は、やはり高倉健さんと倍賞千恵子さんの方が断然私好みで、それが強かったせいか、今作の夫婦にそれ程共感出来ませんでした。
今作で私的にポイントが高かった所は、出演されている事を全く知らなかった私にはサプライズ的な、【幸福の黄色いハンカチ】にも出演されていた○○○○○さんの登場と、可愛いクリステン・スチュワートちゃんと、爽やかな風を感じられるような景色でした。 »ガイドライン違反報告

投稿:グラスワンダー

評価:2
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ハリウッドVS日本 70年代VS今 (投稿日:2010年6月2日)

マスコミ試写会にて。
日本の方の「幸福の黄色いハンカチ」はDVDで予習しました。

2作品は国の違いと、時代の違いはあっても
愛する人を待つ(許す)心は同じで「人間っていいよね」というメッセージでした。
それにしてもハリウッド作品は乾いてて、日本は湿ってる。気候のせいかしら。

泣いている人がちらほらいました。
»ガイドライン違反報告

投稿:カワカワ'カワ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > イエロー・ハンカチーフ > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る