映画-Movie Walker > 作品を探す > 17歳の肖像 > レビュー

投稿レビュー(14件)17歳の肖像は星3つ

おしゃれに英語で学べる人生教材 (投稿日:2013年7月22日)

お嬢ちゃんたち、これでしっかり学んでね。
イギリス家庭の落ち着いた雰囲気のインテリア、華やかな場のまぶしさ、女子高生の毎日、大人たちの極端な考えとおかしな会話。どれも端正にまとめられていて綺麗。
ママとパパから娘に推薦できる許容範囲内の女子の学びにうってつけのフィルム。 »ガイドライン違反報告

投稿:piwana

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

不良男子と優等生女子みたいな・・ (投稿日:2013年3月23日)

舞台は海外60年代ですが、自分の廻りにも危ない感じの不良少年と優等生の女子カップルみたいな事あったりします。

それが年齢差を超えて成立しちゃった感じでした。

相手は大人の男性でも、そこはやはりメンズ、上手くリードして暮れているようで、やっぱり何処かあまちゃんだった感じの落ちが意外でした。

ストーリー的にとても楽しめてフッションも素敵でした。 »ガイドライン違反報告

投稿:のり

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

迷い傷つきながら上る大人への階段 (投稿日:2012年6月3日)

オープニングからポップで何かを期待させてくれる予感。
キャリー・マリガン演じるヒロインのジェニーは理知的な高校生。
ピーター・サースガード演じるデヴィットとの出会いで自分の価値観を次々と壊してく。
その姿が潔くて魅力的。
ジェニーが大人へと踏み出した一歩は過酷な現実を知ることになる。
1960年代の設定なのに現代女性のようなたくましさで自分の道を切り開くジェニー。
『新しい人生のはじめかた』で見たばかりのエマ・トンプソンも出ていて楽しめました。
»ガイドライン違反報告

投稿:ユーキ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ファッションがおしゃれ! (投稿日:2011年6月15日)

ちょっと期待して見すぎちゃいました(^^;)

大人に憧れてわくわくするものの・・
けっきょく彼には嘘をつかれていて、それっきりで終わってしまったのが残念でした。

キャリー・マリガンのおしゃれする姿がとってもかわいくて、それだけでも楽しめました♪ »ガイドライン違反報告

投稿:あいすくりん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

知らない世界はいつだって危うく、魅力的 (投稿日:2011年5月29日)

同世代の男の子が幼く見えて、背伸びしたくて仕方なかったあの頃を思い出してキュンときた。ファッションや音楽にもワクワクする。 »ガイドライン違反報告

投稿:mimimi☆doremi

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

an education(教育、教養、知識、教育学、教授法) (投稿日:2010年7月6日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

セリフがすこぶる良かったので、それだけでも満足。

俳優陣が素晴らしい演技だし。
それぞれの人物の立場から物語られている映画です。
もちろん主役はあくまでジェニーですが。
家族、悪友、先生達の気持ちがちゃんと伝わってきます。
「リトルダンサー」「海を飛ぶ夢」に匹敵するかも。

文学の先生に会いに行くシーンは、
名シーンです。
観てる人の生き方にもよると思いますが、
個人的には“むせび泣き殿堂入り”決定しそうです。

ラストのほろ苦さは、まさに文学的。
観終わって元気になれるような映画ではありませんが、
心を動かされる映画です。

にしてもこの邦タイトルをつけた罪は重いよねぇ?


»ガイドライン違反報告

投稿:モンモランシー

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

若さゆえに (投稿日:2010年5月14日)

ある程度の年齢になってみれば、若気のいたりにも気づくけど、自分が若く、夢を見てしまえば、その場限りの幸せに溺れてしまう。王子様の出現に、子供の親でさえも、物事を冷静に見れなくなってしまう、そんな学びの映画です。

劇的なストーリー展開というわけでもないけれど、よくできた小作品といった感じです。先生達の言動がちょっとキュンとくるのは、自分の年のせい? »ガイドライン違反報告

投稿:oakmoss

評価:4
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

そうそう!17歳の頃は… (投稿日:2010年5月9日)

17歳っちゅうたら、高校3年生!大人と子供の中間地点。
ヒロイン・ジェニーの場合は優等生やっただけに遅い反抗期でもおます。

また、時代的にも女性には閉鎖的やっただけに彼女の憤懣とも不安とも付かへん心の動きもヒシヒシと伝わってきよります。

彼女のように美しくも頭も良くない、その上、もう充分に年を取ったおばちゃんでも、彼女に感情移入してみてまいま。
同年代でのうても、昔17歳やった女性には感じるとこがぎょうさんあるはず…。

雨降って地固まるやおまへんが、この映画のラストで彼女は強かに賢くなりましたが、それと引換えに失ったもんも大きく…これが大人になるっちゅうことでんなぁ~。 »ガイドライン違反報告

投稿:koni

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

学校では教えてくれない (投稿日:2010年5月5日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

1961年の英国が舞台の映画でした。
16歳の少女と、彼女の魅力にぞっこんになっていく年の離れた青年との恋物語、
現代の日本ならば、ただの援助交際劇か学校や世間にばれたとたんに淫行罪で幕切れとなるでしょうか。

有名大学に娘を入れて上流階級の子息と結婚させようと目論む教育熱心だけども打算的な中流階級の親父さんが、娘の年の離れたお金持ちの彼氏の出現で方針転換する様が面白い。

退屈な生活に戻るくらいならワルな彼氏達との知ってしまった刺激的な大人の世界の方を選ぶ16歳の娘の心理、共感。

その後の展開はありきたりな感じで少し落胆しますが、ハッピーエンドのラストで新しい彼と大学キャンパスを駆け抜ける娘の意味深な笑顔が印象に残ります。

»ガイドライン違反報告

投稿:みっちゃん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

大人への憧れとフランスへの憧れ (投稿日:2010年5月1日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

主人公の女の子は、若いころのソフィー・マルソーをみているようで、非常にかわいらしい。

その成績優秀の女の子が、中年の男性と出会い進路が怪しい方向に。

いかにもお堅いイギリスの家庭をみている感じです。
一度は言い合ってしまった先生のところに行って助けを求め、先生も快く応じる。こんな先生がいたらいいですね。 »ガイドライン違反報告

投稿:がんせきおーぷん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 17歳の肖像 > レビュー