アウトレイジ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アウトレイジ

2010年6月12日公開,109分
R15+
  • 上映館を探す

北野武監督が、金と権力のためならどんな手段も厭わない男たちの姿を描くバイオレンス作。三浦友和、加瀬亮ら、北野作品初出演となる俳優たちが演じるワルっぷりに注目。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

関東一円を取り仕切る巨大暴力団・山王会の組長・関内は、直系ではない村瀬組の締め付けを池元組に命じる。池元組の池元組長は面倒で厄介な仕事をいつものように配下の大友組の組長・大友に任せるのだった。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2010年
製作国
日本
配給
ワーナー・ブラザース映画=オフィス北野
上映時間
109分

[c]2010「アウトレイジ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5
  • あちゃぺ

    1
    2014/4/17

    出演者が豪華で、個性的な面々が揃っていました。
    でも、ヤクザの抗争を描いたストーリーは単純でイマイチ。
    抗争に巻き込まれた出演者がどんな消され方をするか…、そこに興味が集中。
    個人的には、椎名桔平さんと加瀬亮さんのそれが衝撃的。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • vaiolin

    3
    2013/10/9

    ちょっと現実離れしているのが惜しい。俳優陣はとても良い。編集も良くできており、国際舞台でも十分に通用するだろう。音楽・脚本・語りなど異色性があるなかに観客が見やすく、映画のできを良くしている。

    外国大使館などを使う場合、悪い場面で国名はもちろん、地域性も出してはダメだと思うが、アフリカの地図と俳優からアフリカと明白にわかることは好ましくない。そのほかにも1か所問題シーンがあった。これがなければ映画の評価が高くなり、国際映画祭でも受賞できる作品だと思う。とても残念。スタッフで意見が出せなかったのだろうか。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • まこと

    3
    2013/2/22

    早稲田松竹で『アウトレイジ・ビヨンド』と二本立て
    実は、こっちの方は劇場で観た事がなく、2本続けて観るのも良いかな…と

    北野監督自身言ってるように、ストーリーは単純ですねw
    難しい駆け引きなどほとんどなく、みんなバカみたいに簡単に騙されますwww

    絵の雰囲気は、ヤクザ映画を意識しているのか、古い邦画の空気感がありますね
    ビヨンドの方は、そこら辺はほとんど感じなかったので、ちょっと新鮮ですw

    この映画、何が良いって…ベテラン俳優の演技が良いですよね
    僕もヤクザとか、それに近しい人たちは数名知ってますが…雰囲気がよく出てるんですよ
    特に上に立つ人間のムチャぶり感とか、下の人間の気の遣い方とかねw

    中には、ちょっとなあ…という人もいますが、ベテランほど、そこら辺をよく分かってる気がします
    多分、そういう知り合いが多いのでしょうw
    喋り方も良いんですが、それ以上に、セリフの後の間とかが良いですね
    表情だけで、うまく気持ちを伝えています

    特に椎名桔平が良いですよね…こういうイヤラシイ人間を演じさせると最高ですw
    逆に、たけしはね…何で、こんな重要な役で出ようと思ったんですかね?
    作品の完成度を上げるなら、自分の出番は控えめにした方が良かったと思います…まあ、完成度や評価なんて気にせず、撮りたいものを撮っただけかもしれませんがww

    まあ、エンターテインメントとして、普通に楽しめるんじゃないでしょうか
    ヤクザはあんなに追跡能力に優れてないし、あんなにバリエーション豊かな殺し方はしませんがw

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告