映画-Movie Walker > 作品を探す > ボックス!

ボックス!の画像

ボクシングを題材にした青春小説を実写映画化。若き天才ボクサーの主人公を「猿ロック」の市原隼人が、努力家のボクサーを「ソラニン」などで注目度上昇中の高良健吾が演じる。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 57
レビュー 8
投票 49
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 43% (10)
星4つ 78% (18)
星3つ 100% (23)
星2つ 21% (5)
星1つ 4% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

鏑矢義平こと“カブ”(市原隼人)は、大阪の高校の体育科に通うボクシング部のエースにしてやんちゃな天才ボクサー。カブの幼なじみで気弱な優等生・木樽優紀こと“ユウキ”(高良健吾)も、彼の強さに憧れてボクシングを始める。怠け者だが天性のボクシングセンスを持つカブは試合でもいきなり連戦連勝。誰の言うことも聞かないマイペースな彼だったが、先輩のために体を張る仲間思いな一面も持ち合わせていた。そんなカブのサポートもあり、ユウキはただ強くなりたい一心と持ち前の生真面目さで日々鍛錬を積み重ねていく。二人の成長を見守るのは、カブに恋心を抱き、押しかけマネージャーとなった丸野(谷村美月)、不本意ながらも新たにボクシング部の顧問となった英語教師の耀子(香椎由宇)、そして秘められた過去を持つボクシング部顧問の沢木(筧利夫)だった。沢木の指導もあって、ユウキは高校ボクシング界で無敵を誇るカブに一歩一歩近づいていく。やがて、ライバルとして二人が拳をぶつけ合う日が訪れる。熱戦の末、勝利を手にしたのは意外にもユウキであった。しかし、カブは悔しさを噛み締めながらも、ユウキの成長を心から祝福する。栄光と挫折の中に見出した真実の友情は、二人を新たなるステージへと向かわせることとなった。超高校級の無敗のモンスターと恐れられる稲村を倒すため、カブとユウキは更に過酷な特訓を続けていく……。

見たい映画に
登録した人
25

作品データ

製作年 2010年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 126
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 李闘士男
プロデューサー 武田吉孝久保田修
原作 百田尚樹
脚本 鈴木謙一
撮影 佐光朗
音楽 澤野弘之
音楽プロデューサー 安井輝
主題歌 RIZE with 隼人
美術 花谷秀文禪州幸久
編集 宮島竜治
録音 横溝正俊
スクリプター 生田透子
エグゼクティブプロデューサー 濱名一哉
ヘアメイク 竹下フミ
助監督 吉村達矢
照明 三善章誉
ライン・プロデューサー 原田文宏
共同プロデューサー 田中美幸
VFXスーパーバイザー 小坂一順
ボクシング指導 田端信之
衣装 高橋さやか
制作担当 宿崎恵造

キャスト

レビュー

痛快青春ドラマ

投稿者:あちゃぺ

(投稿日:2019/01/13)

原作を読んでからの本編の鑑賞だったので、サプライズな驚きはな…

[続きを読む]

支持者:0人

カブ

投稿者:satoruru

(投稿日:2012/01/30)

市原隼人のまっすぐな感じがとても良いと思いました。…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ボックス!