劇場版“文学少女”|MOVIE WALKER PRESS
MENU

劇場版“文学少女”

2010年5月1日公開,103分
  • 上映館を探す

野村美月のライトノベルを花澤香菜、水樹奈々ら人気声優を迎えてアニメ化。文学を愛するあまり本を食べてしまう少女の日常を独特のタッチで描いたミステリアスな学園ドラマ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

新入生の心葉は、物語や文学を愛するあまりに本を食べてしまう“文学少女”の遠子に誘われ、文学部に無理やり入部させられてしまう。それから1年経ったある日、彼らが設置した恋愛相談ポストに一通の手紙が投函される。

作品データ

製作年
2010年
製作国
日本
配給
クロックワークス
上映時間
103分

[c]2010 Mizuki Nomura / PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC. /“文学少女”製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.7
  • 綿菓子

    2
    2010/5/22

    劇場で映画を見て、初めて居眠りをしてしまいました。正直、原作を読んでいなければ分からない、もしくは意味の通じないシーンが多く、原作を読んでいない私にはよく分からない映画でした。
    原作を読んでいた友人はなかなか楽しめたようです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • idedeidede

    2
    2010/5/5

    原作ファンだからとうしても点数辛くなってしまうところはあるかもしれない。
    原作を知らない友人に感想を聞いたところ、割と良いんじゃない、ってことだった。
    実際8巻にわたる物語の一部(5巻目)だけを取り出して、2時間足らずの尺に収めるのはなかなか困難だろうし、むしろよく纏めあげていたと言えるのかもしれない。
    だけど、それでもやはりもう少しなんとかならなかったのか?と思ってしまう。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告