地獄の猛火|MOVIE WALKER PRESS
MENU

地獄の猛火

1924年公開,0分
  • 上映館を探す

「爆音千里」その他の自動車活劇の原作者として有名なバイロン・モーガンの原作を、ユ社に長くいたハーヴェイ・シュウが脚色し、「夕陽の山道」「干潮」等と同じくジョージ・メルフォードが監督した。主役は「夕陽の山道」「干潮」等出演のジャクリーン・ローガン「スペインの踊子」「大陸に鳴る女」出演のアントニオ・モレノ「巨人大望」「剣劇の響」出演のウォルター・ハイアースの3人で、悪役の名手ロバート・マッキムも主要な役を演じている。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

老発明家パトリック・マローンは強力な消防自動車を発明したが資本に窮して実験をすることができなかった。ピキンスという心良くない富豪は、その権利を横領戦として能率技師を都から招聘したが、サム・バートンという快男子がその選に当たって派遣されてきた。彼はマローンの娘ジェリーと恋に落ちピキンスの悪計を破り消防自動車を世に出そうと努力し始めた。大山火事が起こった時、彼は自動車の威力を実地に試験する機会を得て、破産に瀕していたマローンを救い、消防自動車の販路を拡張してやがてジェリーと結婚する。

作品データ

原題
Flaming Barriers
製作年
1924年
製作国
アメリカ
配給
パラマウント支社
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?