映画-Movie Walker > 作品を探す > ヴィサージュ

現代を舞台に、法で裁けぬ悪を討つ仕事人一家とその元締め一族の子供たちの運命を描く。監督は、「くノ一妖艶伝 楓 傀儡魔羅の秘密」の賀川貴之。出演は、「真夜中の少女たち シブヤドロップス」の南秀治、「おかしな監督映画祭 NAVIGATOR」の天正彩、舞台『ミュージカル テニスの王子様』の磯貝龍虎

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

狩矢家は、法で裁けぬ悪を討つという前時代的な正義観で戦うことを900年間、家業としてきた仕事人一族である。一方、女系家族の京本家は、狩矢家などの仕事人一家をまとめ、彼らの仕事を統括してきた元締め一族だった。狩矢家の息子・俊光(南秀治)は、現役で家業を行っている父や祖父とは裏腹に、仕事人という家業を継ぐことを拒み、どう逃れるかに必死になっていた。俊光の初恋の相手である京本家の娘・麻耶(天正彩)も、同様の思いを持っていた。2人は、家族たちと異なり、普通に生きたいと互いに誓い合っていた。俊光の親友・英司(磯貝龍虎)は、幼少期に両親を殺されていた。そして俊光と親の仇を討つと約束するが、英司はその夢を果たせぬまま、この世を去る。しかし俊光は、その約束さえ風化させていた。こうして俊光は、恋人の霊感が異常に強いということ以外は、平凡な人生を手に入れることに成功する。しかし、疎遠にしていた実家から、俊光に連絡が入る。俊光の父が“仕事人返し”に遭い、瀕死の状態になっているという。それを聞いた俊光は意を決して実家に帰り、自らが背負うべき大きな運命の波に立ち向かっていく。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2009年
製作国 日本
上映時間 92
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 賀川貴之
製作 かわさきひろゆき
脚本 賀川貴之中川勝之
撮影 大高正大
音楽 石井未来
編集 賀川貴之
スチール 吉永陽一
スタント・コーディネーター 夏坂祐輝
照明 下村芳樹
スーパーバイザー 和田敦也
衣裳/スタイリスト ノサガケタカシ

キャスト

狩矢俊光 南秀治
河村英司 磯貝龍虎
相沢はるか 山口果歩
京本麻耶 天正彩
狩矢光邦 水口健一
狩矢美砂 SATOMI
京本志乃 渡会久美子
マスター 横堀秀樹
狩矢君枝 須藤明美
笹本国男 谷口公一
橋本ヒロシ 早乙女じょうじ
原田龍雄 高木順巨
原田須磨子 今井里美
三枝研二 迫田圭司
渡海彰 松原誠
村田玲治 夏坂祐輝
林政信 神原裕
榎本ナミ 長沢美玲
タカ TAKAみちのく
京本つう 渡辺るみ
狩矢剛健 若林立夫
武智大輔
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ヴィサージュ