映画-Movie Walker > 作品を探す > 十三人の刺客 > レビュー

投稿レビュー(43件)十三人の刺客は星4つ

怪演 (投稿日:2013年5月20日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

心を揺さぶられた。感動とは違う意味でだが。

まずは手足のない女。
明りが時代背景に合わせて蝋燭だったことも手伝い心底恐ろしかった。
これもある意味映画体験。でもあまり好ましくない。良い意味でだが。本当に忘れられないシーンとなっている。茂手木桜子の名は私に刻まれてしまった。

では、その恐ろしい所業をした男とは。
正に怪演。
稲垣吾郎の凄まじさに私は今まで気付けなかった。
食べ物を食べる時、日本人は礼を重んじる。それが昔の人であればより強いと思う。そこであの食べ方だ。純粋に軽蔑出来た。そして最後の最後までどうしようもなかった。素晴らしい。

他に沢村一樹の中間管理職感が良かったとか、伊勢谷友介の最後のシーンはどう理解していいのか悩むとか、いろいろと今作について思うことはあるが、前述2点でこの映画はお腹いっぱいだ。満足。
私は他の人が挙げていた決戦前の「みなごろし」で鳥肌が立ったという記述を見た。
私も鳥肌が立った、またあの女を思い出して恐ろしくなった。
仇討だ!と気持ちが高揚に繋がらないほど彼女の存在が頭を占めていた。 »ガイドライン違反報告

投稿:Curve

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

あの名作が (投稿日:2012年3月5日)

片岡千恵蔵・嵐寛寿郎らの主演で制作された剣劇映画の最高傑作が、新たな生命を吹き込まれて蘇る。・・・というけど、リメイク版は、原作のイメージが強いほど、ずっこける事が多いので、多少の不安もありますが、あえて、挑戦した三池監督の魂に敬意を表したく思います。 »ガイドライン違反報告

投稿:銀さん

評価:
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

アクションちゃんばら (投稿日:2012年2月11日)

ピッタリ暴君にはまりきった稲垣吾郎うまい。
見せ場のアクションちゃんばらシーンも見ごたえがあって、そこかしこの疑問点を忘れさせてくれました。
殺し合いにも暴君にも、それぞれに理屈があるってことなの? »ガイドライン違反報告

投稿:gontasecond

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

同士だけれど、友じゃない (投稿日:2012年1月9日)

どんな「勧善懲悪」であっても、戦はむなしいものですね。

十三人の刺客たち~それぞれの詳しい人物像は
ほとんど語られることはありません。
きっとお互いに氏素性を知ることもなく
また、その必要もなくただ目的のために集まった
同士であることを表していると思われます。

それに反して、新左衛門と斉韶の腹心・鬼頭半兵衛
元は、ともに国のためにその技量を磨くことに
精進した友であるのに
敵と味方として戦わざるを得なくなった。
それだけにお互いの手の内も
その心の痛みもわかっているところが切ないです。

日本映画界の鬼才と言われる三池監督
たとえば暴君に稲垣五郎ちゃんを据える
キャスティングには唸らざるを得ません。
どんなに残虐な行為に及ぼうと、暴言を吐こうと
この殿には、この殿なりの
寂しさや辛さがあるのだと、思わせてしまいます。 

また、ストイックで清廉潔白な武士だけではない
古田さん演じる浪人と伊勢谷さん演じる野人が
(ちょっと強すぎるかな?)いいスパイスになっていました。

ただ一つ、残念だったのが
せっかくの落合塾の全体像がいまいち頭に浮かばなかったこ
絵図でいいから、俯瞰図が見たかったです。
(後で、公式サイトで確認しました。) »ガイドライン違反報告

投稿:ほし★ママ。

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

the チャンバラって映画 (投稿日:2011年8月31日)

稲垣さんの憎々しい演技が印象的です。

13人も役所さんを中心に殺陣のシーンでは個性も出てよかったと思います。

時代劇が苦手な方も、時代劇でないような時代劇なので十分楽しめると思います。
»ガイドライン違反報告

投稿:こじ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

酷い殿さまだ!! (投稿日:2011年6月20日)

DVDで鑑賞しました。
劇場でみたら凄い迫力だったろうな~とつくづく思いました。松平斉韶(稲垣吾郎)の暴君ぶりは筆舌に耐え難い内容で、よく稲垣吾郎が演じきったことに関心しました。

残念だったのが、松方弘樹の戦闘シーンでの動きや表情が大ぶりな感じで、他の泥にまみれた演技と一線を隔しているかに見えたのは私だけでしょうか? »ガイドライン違反報告

投稿:wish_7877

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

面白い!活劇!!邦画もやるなーっ!!! (投稿日:2011年1月25日)

いやー評判良かったけど見落としてて、やっと三茶で観ました。

これは面白いですねー。参ったって感じです。

まず役者が豪華すぎる。
チョイ役(伊勢谷友介、古田新太、吹石一恵、岸部一徳などなど)がいい味出てます。
さらに、大御所の松本幸四郎から始まり平幹二朗、さらに相手役市村正親とそれぞれ主演級の人が脇役で演技力を見せつけます。
あと女優陣が眉毛なしの本物時代劇ぶりがキモくていい。

そんな中で、個人的に圧倒されたのは松方弘樹です。やっぱりこの人は時代劇やらせたらピカイチですね。乗馬も殺陣も完璧です。そしてなにより眼の演技がハンパなく際立ってます。目立ちすぎです(笑)
また、伊原剛志もいいですね。殺陣が迫力あってかっこいいです。役どころにぴったりのイメージですね。

しかし役所広司という人は何やってもうまいですね。
この前に最後の忠臣蔵観たんだけど、普通は同じ人がやる役ではないですよね。素晴らしい演技力です。

ちなみにこの映画の最高殊勲賞は吾郎ちゃんです。全くSMAPを捨ててます(笑)最高に狂ってて嫌な奴です。この人にはこの路線を極めてほしいくらいです。

内容的には圧倒的なチャンバラ活劇で、宿場町の仕掛けも含めて見所満載!2時間超えですが全く飽きること無く一気に見れます。
それにスカッとする!

邦画もやるなーっ! »ガイドライン違反報告

投稿:ayoihs

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

大迫力! (投稿日:2010年12月2日)

アクション時代劇の金字塔!
面白かったです。とても熱い映画。

曲者ぞろいの13人が面白いし、13人の裏で着々と描かれてゆく暴君の奇行の数々もすごい。
作戦をじっくり練って…村を丸々買い取り仕掛ける壮大な罠もワクワク感を増幅させてくれます。
と、ここまでは13人が活躍する勧善懲悪の物語程度に観てしまったのですが、いざ暴君と対面、犯行声明あたりからグッときてしまい、観ているこちらが武者震いのようなものを感じてしまいました。
殺陣は本当にすごい迫力!
これだけ長丁場の殺陣にしてすべてのシーンが見所とも言える素晴らしさ。

ベテラン侍の松方さんは剣さばきが美しくて印象的でした。体の中心にどっしりと軸があり、まるで風を切るように刀が舞う。。。
エンターテインメント作品は写実主義を貫く必要はありませんから、やはり美しい斬り方に魅入ってしまいますね。 »ガイドライン違反報告

投稿:k-movie

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

うげっ×スッキリ (投稿日:2010年11月23日)

好きな俳優さんがたくさん出演されてるし、ずっと観たいな~と思ってて
受験もとりあえず落ち着いたから友だちとぎりぎりになって観に行きました。

正直、最初は最後まで観れるかな…と不安になりました。
切腹するシーンは変にリアルな音が出てるし、手足、舌がない女の人は出てくるわ…
妙に気持ち悪いシーンが結構あったから吐くまではいかないけど…みたいな。

だけど、殺陣のシーンは敵がこれでもかってぐらい斬られて、
今までのシーンが今までだったから、良い感じにスッキリしました★
うまく説明はしづらいんですが…

稲垣吾郎さんがあまりにも役にはまりすぎて、嫌いになりそうです笑
だから稲垣さんファンにはおすすめできない映画です笑
»ガイドライン違反報告

投稿:ちか

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

見ごたえ十分! (投稿日:2010年11月22日)

役所さんがいい!飄々としていても一本芯があるお侍さんがはまってます!

残酷なシーンやグロテスクな場面も少しあったけど気にせず見ることができました。

稲垣の暴君ぶりも見事!アイドルにしておくのがもったいないくらい!
他人の痛みや気持ちがまるでわからない危ないこと好きなバカ殿ぶりを見事に演じていました。
稲垣はこういうエキセントリックな役が似合いますね。
伊勢谷のキャラクターも良かったし岸辺さんも笑えました。

少ない人数で圧倒的な数の敵を倒すための仕掛けもいい!最後は斬って斬って斬りまくります。

その中でも伊原さんの代えの刀を用意してバッタバッタの二刀流で斬ってく様はお見事!
とても美しい殺陣シーンでした。

役者も作りも素晴らしい!いい映画でした。

 ・時代劇好きな方
 ・戦闘物が好きな方
 ・倒したい奴がいっぱいいる方
  にお勧めです。 »ガイドライン違反報告

投稿:2006年から映画

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 十三人の刺客 > レビュー