映画-Movie Walker > 作品を探す > つむじ風食堂の夜

つむじ風食堂の夜の画像

吉田篤弘の同名小説を「真夏のオリオン」の篠原哲雄監督が映画化したハートウォーミングストーリー。とある食堂につどう個性豊かな常連客たちのなにげない日常をつづる。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 12
レビュー 2
投票 10
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 20% (1)
星4つ 100% (5)
星3つ 60% (3)
星2つ 60% (3)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

懐かしい雰囲気の漂う月舟町。月舟アパートメントに住んでいる雨降り先生(八嶋智人)は、いたって普通の人間だった。しかし、十字路の角にあるつむじ風食堂で、古本屋を営むデニーロの親方(田中要次)、イルクーツクに行きたがっている果物屋の青年(芹澤興人)、不思議な帽子屋の桜田(下條アトム)、売れない舞台女優の奈々津(月船さらら)など、毎夜集まる風変わりな常連客たちと接していくうちに、最初は違和感を覚えていたが、次第にこの町の人々と馴染んでいく。桜田は“二重空間移動装置”という万歩計を先生に売りつけ、デニ―ロの親方は『唐辛子千夜一夜奇譚』という本を売ってくれる。また先生は、果物屋の青年と宇宙の果てについて考えたり、タブラさんの息子(スネオヘアー)とエスプレッソマシーンを懐かしんだりする。奈々津は先生に、芝居を書いてほしいと頼んでくる。こうしたちょっとした出来事を積み重ねるうち、先生は過去の自分、そして未来の自分と対峙することになる。

見たい映画に
登録した人
7

作品データ

製作年 2009年
製作国 日本
配給 2009ジョリー・ロジャー
上映時間 84
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 篠原哲雄
原作 吉田篤弘
脚本 久保裕章
撮影 上野彰吾
音楽 村山達哉Tokyo Grand Orchestra
エグゼクティブプロデューサー 一志順夫

キャスト

スネオヘアー
雨降り先生(私) 八嶋智人
舞台女優・奈々津 月船さらら
不思議な帽子店主 下條アトム
コーヒースタンドのマスター スネオヘアー
芹澤興人
古本屋店主・デニーロの親方 田中要次
(私)の父親 生瀬勝久

レビュー

肩肘張らずに、くつろげる大人の童話

投稿者:とらとら☆TRTR

(投稿日:2009/12/17)

  全国展開のシネコンのリクライニングするシートで 大き…

[続きを読む]

支持者:8人

悪くはないけど・・・

投稿者:ミチさん

(投稿日:2012/07/29)

もう少しかな? 八嶋智人って、確かに何でもできる人なんだけ…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > つむじ風食堂の夜