ウルルの森の物語|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ウルルの森の物語

2009年12月19日公開,119分
  • 上映館を探す

大ヒットを記録した「マリと子犬の物語」のスタッフ&キャストが再結集した感動作。北海道の美しい大自然を舞台に、オオカミの子・ウルルと飼い主の家族との絆を描き出す。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

母の入院を機に、5年前に離婚した父の暮らす北海道にやって来た昴としずくの兄妹。ある日、しずくはオオカミに似た子犬に出会い、ウルルと名付け飼い始める。だが、ウルルがエゾオオカミかもしれないと言われてしまう。

作品データ

原題
A TALE OF ULULU'S WONDERFUL FOREST
製作年
2009年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
119分

[c]2009「ウルルの森の物語」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.1
  • koni

    3
    2009/12/31

    年末のレイトショウ、その上、大阪では夕方に大雨が降ったもんやかた、劇場は空き空き。
    久々に一人貸切で観ましたがな。
    けど、これは天候のせいばっかではのうて、内容にも原因が!?

    予告編を観て推測でける通りの内容で、全く素直、捻りなし。
    子犬と子供たちの旅の困難さ(川に落ちそうとかね)っちゅうんは、『マリと…』と殆ど同じ。
    北海道の大自然の映像は魅力的やけど、以前に『子ぎつねのヘレン』でも観たよなぁ~。

    自然の映像はそれなりにえぇんやけど、蛍で光る湖なんぞは切って貼ったようなチープCGでおます。

    大滝秀治さん演じるアイヌの方が説く自然観は素晴らしく、子供たちにはそれなりには感動させられますが、大人向けではおまへんなぁ~。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • king

    5
    2009/12/30

    北の大地に触れてみたくなるような作品です。怖さ・美しさ・めぐみ・あふれる自然・そして動物たちへの触れ合いの意味が考えさせられる ・・・
    一作です

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • グラスワンダー

    3
    2009/12/21

    ストーリー的には家族の絆のお話でした。
    私がこの作品を観たいと思ったのは、狼が出て来る作品は観ておきたいと思ったからです。
    どう見ても子犬にしか見えないウルルですが、本当に可愛いです!
    私にはそれだけで観て良かったと思えた作品でした。
    ウルルをお母さんの所に行かせるシーンは痛そうで、他に方法は無かったの?と思ってしまいましたが、ウルルがお母さんに会えて良かった。
    子役の演技は、ちょっと…でしたし、私的には特別感動出来たストーリーとはなりませんでしたが、人間より動物の方に気持ちが行っていたので、私には満足出来た作品でした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告