映画-Movie Walker > 作品を探す > 銀色の雨

銀色の雨の画像

浅田次郎の同名短編小説を基にした感動作。高校生の少年、プロボクサー、孤独な女性という3人の男女が出会い、共同生活を通してそれぞれが心の傷を乗り越えていく過程を描く。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 6
レビュー 1
投票 5
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 100% (4)
星2つ 25% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

鳥取県米子市の高校生・和也(賀来賢人)は父を知らずに育った。今は新聞店に住み込み、働きながら学校に通っている。中距離ランナーとして陸上部に在籍し、働きながら学ぶ“青少年の鏡”として表彰されたこともある。しかし和也はそんな自分を嫌悪し、無力感、焦燥感、将来への不安を抱いていた。ある日、集金の金額が足りないことを店主にとがめられた和也は、店を飛び出してしまう。そのころ、元日本チャンピオンのプロボクサー・章次(中村獅童)はある決意を胸に、東京から故郷の米子をめざしていた。米子駅をふらついていた和也は、施設育ちで、かつて母親のスナックで働いていた菊枝(前田亜季)と再会する。和也は、彼を弟のように気にかけてくれる菊枝の一人暮らしのマンションに転がり込む。米子に着いた章次は、母のいる実家の美保関に戻るのを躊躇していた。すると、昔の仲間に襲われる。その現場にいた菊枝は、章次を自分のマンションに連れていく。こうして3人の共同生活が始まったが、和也はなにかにつけ2人に反発した。しかし、互いに影響し合う彼らの心に、次第に変化が表れる。章次が不器用ながら大切なものを守り抜こうとする姿を見た和也は、ある事実を知る。

見たい映画に
登録した人
9

作品データ

製作年 2009年
製作国 日本
配給 エスピーオー=マジックアワー
上映時間 113
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 鈴井貴之
プロデューサー 松村祥弘植木研司
チーフプロデューサー 竹山昌利
原作 浅田次郎
脚本 宇山圭子
企画 松村祥弘植木研司
音楽 徳永英明

キャスト

平井和也 賀来賢人
菊枝 前田亜季
岩井章次 中村獅童
平井幸緒 濱田マリ
草野和紀 音尾琢真
みのり 大島優子
小島 富澤たけし
電器屋 伊達みきお
森尾 柳憂怜
柳沢 眞島秀和
岩井耕造 品川徹
岩井光子 佐々木すみ江
ルー大柴
輪島功一
大泉洋

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 銀色の雨